Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

漫画

水道修理で“費用8万円”と言われ…機転効かせた実体験漫画が話題 「冷静な判断です」

著者:Hint-Pot編集部

「実は結構大変。調査に2~3時間、作業に2~3時間かかりました」

 今回の漫画を投稿した作者さんに、執筆の理由や自分での修理にかかった時間などについて、詳しい話をお伺いしました。

Q. 今回の漫画を描こうと思ったきっかけや理由を教えてください。
「最近ネットでこのような業者への注意喚起記事を見て、7年近く前に自分も似たような経験をしていたことを思い出し、『漫画にしたら読んでもらえるかもしれない』と思って描いてみました。実は2015年にブログ記事でまとめたことがあるのですが、その時はまったく反響がありませんでした」

Q. 修理には具体的にどのような部品が必要でしたか?
「『シングルレバーカートリッジ』という、レバーの角度で水とお湯の量を調節する部分が水漏れしていたので、それを交換しました」

Q. ご自身で修理に時間はどのくらいかかりましたか? また、作業を終えてみての感想を教えてください。
「実は結構大変でした。まず、水道のパイプを回す工具が手元になかったので2000円くらいのものを別途購入。また似たような部品が多くあり、間違った型番のものを買わないようにじっくり調べる必要がありました。結局は調査に2~3時間、作業に2~3時間かかったと思います。ですが、水道周りの知識がついたのでやって良かったです」

Q. 今回の経験を通じて、身の回りのトラブルに見舞われた際にどのような心がまえが必要だと感じましたか。
「真面目な業者さんもいますが、相場より少し高く請求するような業者さんも中には存在するので、言いなりにならないように気を付けた方がいいと思いました。『お金ないです』という断り方が効果的なことも分かりました(笑)」

Q. 大きな反響となりましたが、心に残った感想や、感想を読んで気が付いたことを教えてください。
「『断るにしても、出張して元栓閉めたり調査したりした分の料金は払ったのか?』というご指摘があり、確かにそうだなと思いました。正直7年近く前のことなのではっきり覚えていないのですが、早く帰ってほしかったので請求されていたら払っていたはずです」

○取材協力:元アプリ開発者47歳@100日後に退職する47歳(@tome_ura)さん

(Hint-Pot編集部)

漫画のランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly