Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

どうぶつ

水族館に鳴り響く「ポン!」の音 犯人に12万人が驚き「ずっと聞いていたい」

公開日:  /  更新日:

著者:Hint-Pot編集部

かわいらしいアザラシの腹鼓 実は威嚇音

 飼育員さんによると、アザラシの腹鼓はそれほど珍しい行動ではないそう。

「他のアザラシがすることもあります。前肢(前あし)でお腹を叩く行動は、相手を威嚇する際に見られます。換毛の時期を迎えて上陸するアザラシが増え、周りが混み合ってきたのが少し気になるのかもしれません」

 すっかりリラックスしているように見えますが、腹鼓を打つ行為には理由があるよう。ちなみに、「アシカ・アザラシの海」で現在展示しているアザラシは全部で17頭。スーゴちゃんと同種のゴマフアザラシの他、ゼニガタアザラシ、ワモンアザラシ、アゴヒゲアザラシの4種類が見られるそうです。

 また、お腹を叩く行動が見られるのはアザラシが上陸している時。そのため、給餌後(エサをもらった後)のタイミングが見学の狙い目なのだとか。

「アシカ・アザラシのフィーディング(給餌)タイムは1日2回(日によって異なるため、公式ホームページで要確認)。雨天時は水中にいることが多いため、雨が降っていない時の方が良いようです」と教えてくれました。

「笑うアシカ」と記念写真。にっこり笑顔に癒やされる【写真提供:鴨川シーワールド】
「笑うアシカ」と記念写真。にっこり笑顔に癒やされる【写真提供:鴨川シーワールド】

「アシカ・アザラシの海」がある「ロッキーワールド」エリアでは、アザラシだけでなく多様な鰭脚(ひれあし)類を展示しています。陸上の様子だけではなく、地階の水中観覧窓からはアシカやアザラシ、セイウチなどが泳ぐ姿も観察できます。さらには、アシカパフォーマンスに登場する「笑うアシカ」と記念写真を撮れるコーナーも!

 今回話題になったスーゴちゃんと同じゴマフアザラシのぬいぐるみは、人気のお土産の一つなのだとか。ついつい連れ帰りたくなってしまうかわいらしさです。

(Hint-Pot編集部)

どうぶつのランキング

  • Weekly
  • Monthly

どうぶつのWeeklyランキングは見つかりませんでした。

    どうぶつのMonthlyランキングは見つかりませんでした。

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内Weeklyランキングは見つかりませんでした。

    サイト内Monthlyランキングは見つかりませんでした。