Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

からだ・美容

122キロから劇的変化 巨体系ダイエッターが50キロ減量に成功した秘訣とは

著者:Hint-Pot編集部

「きついことをしない」「極力ストレスを溜めない」が成功のコツ

Q. 痩せてから変わったことを教えてください。
「衣類の量販店で普通に買い物ができるようになりました。健康的になって、体の中も外も若返った気がします。息が楽になったためか、周囲からは『声が変わった』ってめっちゃ言われますね」

Q. 減量がつらいと感じた時期はありましたか。
「割と順調に減り続けていて、あまり苦しいと感じるような停滞期はありませんでした。SNSに状況をアップしながら楽しんでいたのも、つらいと感じなかった理由の一つかもしれません。

ほぼ毎年、冬には10キロ近くリバウンドしているのですが、これは翌年の“頑張るパワー充電期間”。息抜き期間があるので夏に向けて頑張れるというのもあります。減量は『きついことをしない』『極力ストレスを溜めない』が成功のコツだと思います」

減量からボディメイクの世界へ 目指せ“マッチョ講師”

Q. ボディメイクの大会に出場しようと思ったきっかけを教えてください。
「SNSで体の写真をアップしていたところ、みんなが褒めてくれるので調子に乗りました(笑)。SNSで出会った、大会に出場している友達がかっこよかったというのもあります。

パワーリフティングなどの重いものを持ち上げる大会にも興味はあったのですが、前述の怪我もあってボディメイクに特化しました。今後は大会で上位入賞して全国大会に出場したいですし、塾講師として働いているので“マッチョ講師”として有名になりたいですね」

Q. 筋肥大のために努力していることを教えてください。
「日々試行錯誤中ですが、意識しているのはタンパク質をしっかり摂ること。分食して空腹時間を極力少なくすることです。筋トレに関しては、高重量か、高回数かというのは永遠のテーマ。昨年、頸椎椎間板ヘルニアで手術を受けたため、現在は術後のリハビリもあります。そこで今は、高頻度かつ高回数で実施しています」

からだ・美容のランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly