Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

ライフスタイル

都営三田線の住むべき駅ベスト3 賃貸1位は“おばあちゃんの原宿” 不動産のプロが指南

著者:和栗 恵

教えてくれた人:姉帯 裕樹

「芝公園」だと“らしさ”がない? 都営三田線は都心以外が狙い目

 基本的に都営三田線は各駅停車のみで、通勤ラッシュの時間帯はかなり混雑します。それでも、終点の「西高島平」から「大手町」まではわずか35分です。「この程度なら十分我慢できるのでは?」と姉帯さん。

「そして、今後発展する可能性が高い路線でもあります。不動産物件を買うなら、今がまさに狙い目。都心の不動産価格は今後も上昇する可能性が高いので、安いうちに購入しておくことをおすすめします」

東京タワーでおなじみ「芝公園」。東京らしさはあるが都営三田線らしさはない?【写真:写真AC】
東京タワーでおなじみ「芝公園」。東京らしさはあるが都営三田線らしさはない?【写真:写真AC】

 ちなみに「芝公園」(港区)もおすすめとのことですが、姉帯さんによると「都営三田線らしさがないのが残念」なのだそう。

「都営三田線は、ほどよいローカル感が良いんですよね。住んでいてホッとできるというか、ギラギラガツガツしていなくて、おっとりとした情緒が感じられる。それが魅力だと思います。この沿線を狙うならぜひ、独特ののどかさがあるエリアに注目してみてください」

(和栗 恵)

姉帯 裕樹(あねたい・ひろき)

「株式会社ジュネクス」代表取締役。宅地建物取引士の資格を持ち、不動産取り扱い経験は20年以上を数える。現在は目黒区中目黒の「コレカライフ不動産」を営業中。趣味は「おいしいラーメンを食べあるく」こと。

ライフスタイルのランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly