Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

ライフスタイル

エアコンと併用は今や常識? 扇風機とサーキュレーターの違いとは

著者:Hint-Pot編集部

教えてくれた人:本多 宏行

【写真】サーキュレーターとエアコンを併用した時の室内温度の変化 サーモグラフィ画像

15時頃【初期状態】
28.6度と「厳重警戒」ランク
15時20分頃【エアコン入から20分後】
部屋の下部分から冷え始め、壁や床も徐々に温度が低くなる
15時30分頃【エアコン入から30分、サーキュレーター入から10分後】
サーキュレーターを稼働させ、部屋の空気を循環
16時頃【エアコン入から60分、サーキュレーター入から40分後】
エアコンの設定温度28度に近しい値まで、部屋全体の表面温度が下がっていく
暑さ対策をしなかった和室との比較。観測終了の16時にWBGTが和室は28.9度と、開始前の値とほとんど変わらず1時間を通して厳重警戒となった。対策を行った洋室ではWBGTが24.4度と「厳重警戒」から2ランク下がり、「注意」ランクまで落ち着いた。
 
【出典:一般財団法人 日本気象協会「熱中症ゼロへ」プロジェクト】
実施日時:2021年8月5日(木)14時~16時頃
場所:東京都内 木造2階建て家屋
   和室(2階・南向き)、洋室(2階・南向き)、キッチン(2階・西向き)
天候:晴れ、最高気温 36.5度(最寄りの観測地点八王子にて13時58分観測)

この記事に戻る

ライフスタイルのランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly