Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

お金

光熱費が年間で数千円お得に 節約に活用したいキャッシュレス決済4つのコツ

公開日:  /  更新日:

著者:橋浦 多美

節約に一役も二役も! キャッシュレス決済で守りたい「4つのコツ」

ポイントが貯まるからと、いくつも使うのはNG(写真はイメージ)【写真:写真AC】
ポイントが貯まるからと、いくつも使うのはNG(写真はイメージ)【写真:写真AC】

 経済産業省によると、日本における2021年のキャッシュレス決済普及率は32.5%。内訳はクレジットカード27.7%、デビットカード0.92%、電子マネー2.0%、QRコード1.8%で、10年前に比べて倍以上の勢いで普及が進んでいます。そんなキャッシュレス決済の魅力は、何といってもポイントが貯まること! 

○キャッシュレス決済の主なポイント
 楽天ポイント、dポイント、Tポイント、Pontaポイント、WAON、nanacoなど

 これだけ増えると、自分にあったキャッシュレス決済がどれなのか、どのポイントを集めれば良いのか分からなくなることも。そんな時には4つのコツを覚えておくと便利です。

【コツ1:自分がよく行く店で取り扱っているものを選ぶ!】
 例えば、イオンモールが自宅近くにありよく行くという方は、イオンカード、楽天でよくネットショッピングをするという方は楽天が便利というように。

【コツ2:付与されるポイントは1つか2つに集約させる!】
 最近は各社のポイント合戦が盛んなため、お得なキャンペーンなどもあります。しかしいくらお得でも、自分にとって不要なものを持っていては意味がありません。自分の行動履歴などをチェックして、あると便利なポイント、またはあっても困らないポイントに集約するようにしてください。

【コツ3:決めた支払い方法を徹底的に利用&出し忘れなどに注意】
 すべてはポイントを貯めるため、徹底的に自分が決めた支払い方法で払うようにしてください。ポイントの付け忘れにはくれぐれも注意です。また、各社いろいろな特典を付けていますが、その特典も無駄のない範囲で利用するようにしましょう。

【コツ4:ポイントの具体的目標を作ること】
 初めはわずかしか貯まらないポイントも、ずっと続けていると少しずつまとまったポイントになります。例えば1万ポイントになったら「あの店でランチを食べよう」「ポイントで支払おう!」など、夢のある具体的な目標を持つとワクワクしますね!

お金のランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly