Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

見た目も映える 春イチゴを使った人気料理家直伝スイーツレシピ

公開日:  /  更新日:

著者:Hint-Pot編集部

教えてくれた人:市川 千佐子

食感もクセになる。香り高い「イチゴのソフトクッキー」【写真:市川千佐子】
食感もクセになる。香り高い「イチゴのソフトクッキー」【写真:市川千佐子】

イチゴの香りがふわーっと広がる「イチゴのソフトクッキー」

 続いては、イチゴのソフトクッキーです。ひと口食べると、イチゴの香りがふわーっと広がり、味覚も嗅覚も刺激されるおいしさです。

○イチゴのソフトクッキー
【材料】(12枚分)
イチゴ(ヘタを取る) 80g
a
てんさい糖 20g
塩 ひとつまみ
なたね油 20g

b
薄力粉 100g
ベーキングパウダー 小さじ1/2

てんさい糖 10g(焼く前に生地にふる)

【下準備】
bを混ぜあわせておく
オーブンを180度に温めておく

【作り方】
1、イチゴはボウルに入れ、フォークで荒めにつぶす
2、aを加えよく混ぜ、さらにbを加え、粉っぽさがなくなるまで混ぜる
3、オーブンシートを敷いた天板に、2を大さじ1ずつスプーンで取りのせる。フォークの背で軽く押さえ、1cmくらいの厚さになるように丸く形を整える。てんさい糖を全体にふる
4、180度のオーブンで、15~18分焼く。焼き色がついたら、取り出し冷ます

【ポイント】
市川さん「イチゴのソフトクッキー」は、イチゴをつぶしてそのまま生地に混ぜ込みます。食感を残すため、イチゴは荒めにつぶすのがポイントです。焼き上がりは、外はカリッと、中はふわっと、イチゴの香りがさわやかなクッキーになります」

 見ているだけでも、イチゴの香りが想像できて今にも漂ってきそうです。ハッピーな気持ちになります。シンプルな材料でできるので手軽ですよね。春らしい「おもてなしスイーツ」にもぴったりです。

(Hint-Pot編集部)

市川 千佐子(いちかわ・ちさこ)

料理家・調理師。1990年代から、フードコーディネーターとしてテレビ・新聞・雑誌など、様々な料理企画やレシピ開発などに携わる。その後、子育てや介護の経験から、心と身体の健康と食に注目し、2017年から東京・目黒区で「市川千佐子クッキングサロン」を主宰。塩麹や甘酒作りの発酵食品を取り入れ、簡単に作れて体に優しい家庭料理は、世代を超えた広い支持を得ている。

食のランキング

  • Weekly
  • Monthly

食のWeeklyランキングは見つかりませんでした。

    食のMonthlyランキングは見つかりませんでした。

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内Weeklyランキングは見つかりませんでした。

    サイト内Monthlyランキングは見つかりませんでした。