料理・グルメ

秋のお弁当のおかず 子どもも喜ぶ「レンコンミニハンバーグ」と「メカジキの焼き漬け」 絶品作り置きレシピ2品

著者:市川 千佐子

タグ: , , , ,

レンコンのミニバーグ【写真:市川千佐子】
レンコンのミニバーグ【写真:市川千佐子】

塩麹でつなぎいらずのミニバーグ レンコンの食感も美味

○ポリ袋で簡単、シャキシャキレンコンのミニハンバーグ

【材料】(約14個分)
レンコン    200g
豚ひき肉    200g
おろしショウガ 少々
塩麹      大さじ3
サラダ油    適量

【作り方】
1、レンコンは、ざく切りにし、ポリ袋に入れる。ふきんの上にのせ、空き瓶などで、5mm角くらいになるまで叩く
2、1に豚ひき肉、おろしショウガ、塩麹を加える。ポリ袋をもむようにして、全体が混ざるよう、よく練る
3、ポリ袋の端を切り、肉を寄せ、ピンポン玉大くらいの量を絞り出す。手で丸く平たくなるよう、形を整える。これを繰り返す
4、フライパンを中火にかけ、油を薄くしき、3を並べる。焼き色がついたら裏返し、ふたをして、弱火で7~8分焼く。火が通ったら、保存容器に取り出し、冷ます

※レンコンは皮にも栄養があるので、皮はむかなくても大丈夫。黒ずんだり、傷んでいるところは取り除きましょう。細かくなるよう、しっかり叩くと、お子さんも食べやすくなります。

しょうゆ麹で美味 メカジキのおかず

メカジキの焼き漬け 野菜もたっぷり【写真:市川千佐子】
メカジキの焼き漬け 野菜もたっぷり【写真:市川千佐子】

○野菜もいっしょに、ふっくらメカジキの焼き漬け

【材料】(2人分)
メカジキ  2切れ(200g)
塩     少々
ピーマン  2個
赤玉ネギ  1/4個

A しょうゆ麹 大さじ2
A 酢     小さじ1
A カレー粉  少々

小麦粉   適量
サラダ油  適量

【作り方】
1、メカジキはひと切れを4つに切り、それぞれ塩をふる。ピーマンは1cm幅で縦に切り、赤玉ネギは薄切りにする
2、保存容器に、Aを合わせ、タレを作る
3、メカジキに小麦粉を薄くまぶす。フライパンを中火にかけ、油を引き、メカジキを焼く。両面こんがりと焼けたら、ピーマン、赤玉ネギを加え、軽く炒める
4、焼き上がったメカジキ、野菜を2に入れる。タレがからむように混ぜ、冷ます

※どちらのおかずも、できあがったものを、冷蔵で約3日間、冷凍で約2週間、保存できます。冷凍する場合は、小分けにしましょう。お弁当に入れる際は、レンジなどで再加熱後、冷ましてから入れて下さい。

(市川 千佐子)