動物・レジャー

元保護ねこが店長 ねこグッズあふれる茶道具店で“ペロペロ”接客が好評 「長生きして盛り上げて」

著者:猫ねこ部

タグ: , , ,

昨年「シマシマ大佐」が加わる 店は「ねこ柄」茶道具が大人気に

「ごはんちょうだい」と媚を売る「のんこ」 佐藤さんはかわいさにノックアウト【写真:猫ねこ部】
「ごはんちょうだい」と媚を売る「のんこ」 佐藤さんはかわいさにノックアウト【写真:猫ねこ部】

 昨年には仲間もやってきました。キジトラのねこ「シマシマ大佐」です。のんこ店長と同じく野良ねこだったシマシマ大佐は、右目が結膜炎で弱っていたことから保護したといいます。

「シマシマ大佐は、キャリアウーマンののんこ店長と違ってのんびり屋? 臆病? なのでよく店長指導が入っています……。基本的にのんこ店長は仲良くなりたいようです。今後に期待ですね!」

「青峰堂」さんで、特に評判なのが圧巻のねこ柄茶道具の数々です。ねこ柄の茶道具は珍しいようで、全国各地からお客さんが足を運んでくださるそう。ねこ好きなら目移りしてしまいそうな、かわいいグッズがずらり並んでいます。人気商品「猫の抹茶椀」やすぐに抹茶を楽しめる「猫のいっぷくセット」、のんこ店長ファンなら感涙ものの福袋も。通販サイトも好評だそうです。

 佐藤さんにとって、大切な大切な家族の一員である、のんこ店長とシマシマ大佐。「ずっと長生きして一緒にお店を盛り上げてほしい」と佐藤さんは話します。

(猫ねこ部)