恋愛・夫婦

婚活女子が注目 “国防男子”自衛官が大人気、その理由とは―

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

「自衛隊プレミアムクラブ」の婚活パーティー。和気あいあいムード【写真:Hint-Pot編集部】
「自衛隊プレミアムクラブ」の婚活パーティー。和気あいあいムード【写真:Hint-Pot編集部】

いよいよ自衛官限定の婚活パーティーに潜入

 さて、前述の「自衛隊プレミアムクラブ」の婚活パーティーを“偵察”取材してきました。今回参加したのは男女約40人の2時間ほどのパーティー。まずは顔合わせを兼ねた自己紹介。4つのテーブルに分かれ、メンバーを変えながら、休日の過ごし方や趣味などテーマごとに話をします。派手なキラキラ女子というよりも、清楚でほんわかした感じの女子が多かったのが印象的でした。

 参加男性はもちろん全員が自衛官。20~30代。制服ではなく、カジュアルな私服でした。みんな短髪ですが、小柄な人、優しそうな人、眼鏡をかけている人、ややぽっちゃり体型の人も。みんなが筋肉ムキッのゴツイ感じじゃないのですね。スタッフに聞いたら「自衛官イコール筋肉ムッキムキを連想する女性も多いのですが、全員がそうじゃないんですよ。筋肉だけでなく適度な脂肪も必要な職業なんです。任務によっては、食事がなかなかとれずに体を動かし続けることもあり、そんなときに脂肪がなければ最悪命に関わることにもなります。なので、自衛官は基本的に筋肉もあるけど脂肪も適度にちゃんとある、という体型の人が多いですよ」と教えてくれました。

 そうこうしているうちに、顔合わせの自己紹介が終わり、ゲームもあって、場もすっかり和んできました。フリータイムへ。清楚なほんわか系と思っていた女子たちが、お目当ての隊員に積極的に話しかけに行きます。なかにはイケメン1人を3人の女子が囲んで同時アタック。積極的です。

 キョロキョロと様子をうかがっていたら、先ほどのスタッフの人が近寄ってきて「自衛隊は自分からアタックしないシャイな人が多いですね。パーティーでは女性からどんどん話しかけたほうがいいです」と解説。“国防男子”ですものね。普段から女性と接する機会が少ないこともあり、出会いの場や恋愛では奥手の人が多いのだそうです。今回はカップリング発表のないパーティー形式だったので、時間がきて解散に。連絡先を交換する人たち、意気投合して2次会に行く人たち、ひとりで帰る人たち、さまざまでした。