海外ニュース

メーガン妃の主張 「守られていなかった」は“バカげている” 王室メンバーは苛立ちを隠せず

著者:森 昌利

タグ: , ,

【写真】メーガン妃 ファンが驚愕した「怒り顔」もバッシングの対象に ドレスコード違反も振り返る(3枚)

メーガン妃は、毎年6月にエリザベス女王の誕生日を祝う恒例行事「トゥルーピング・ザ・カラー」に初参加した際、華やかなピンクカラーの「キャロリーナ・ヘレラ」のドレスを着用。しかし、英王室儀礼を破るオフショルダーのデザインだったため、賛否両論が巻き起こった。
 
オセアニアツアーでトンガ王国に到着した際、ロンドン発のブランド「セルフ ポートレイト」のドレスをチョイス。国旗色である「赤」を選んだ妃だったが、飛行機のタラップを降りる妃の足元からは、値札とみられる白いタグがヒラヒラ。さまざまなメディアから取り上げられてしまい、赤っ恥をかいてしまった。

【写真:Getty Images】


今年3月、一連の最後の公務中に撮影されたメーガン妃の「怒り顔」

この記事に戻る