料理・グルメ

アーモンドミルク活用術 “目からウロコ”のカレーやそうめんアレンジレシピ 管理栄養士が解説

著者:Hint-Pot編集部

教えてくれた人:柴田 真希

タグ: , , ,

白いカレー スパイスを使って本格的に

夏の白いカレー【写真提供:アーモンドミルク研究会メンバー 柴田真希】
夏の白いカレー【写真提供:アーモンドミルク研究会メンバー 柴田真希】

○夏の白いカレー

【材料】(2人分)
鶏もも肉     200g
ジャガイモ    1個(100g)
玉ネギ      1/2個(100g)
シメジ      1/2パック(50g)
インゲン     4本(30g)

Aニンニク(すりおろし) 1片
Aショウガ(すりおろし) 1片
Aバター         20g

Bクミン(粉)    小さじ1
Bガラムマサラ    小さじ1※
Bコリアンダー(粉) 小さじ1/2

小麦粉       大さじ2

Cアーモンドミルク(無糖)300cc
Cナンプラー    小さじ2
C塩        少々

ごはん       2杯分

※辛い料理が苦手な方はガラムマサラの量で調整。Bは、カレー粉(小さじ2)で代用可能

【作り方】
1、鶏もも肉を一口大に切る。ジャガイモを8mm幅のいちょう切りに、玉ネギを薄切りにする。シメジを手でほぐし、インゲンを2~3等分に切る
2、フライパンにAを入れて火にかけ、鶏もも肉を中火で炒める。鶏肉に火が通ってきたらジャガイモ、玉ネギを入れてさらに炒め、火が通ってきたらシメジとインゲンを加える
3、Bを加えて全体に絡めたら、いったん火を止めて小麦粉を全体に絡める
4、Cを入れて混ぜ合わせ、中火~弱火にかけてとろみが付くまで火にかける
5、器にごはんを盛り付け、4をかける

 
 スパイスや、ニンニク、ショウガなどの香味野菜には身体を温める効果が期待できるため、冷房による冷え対策にぴったりです。ビタミンEが豊富なアーモンドミルクは脂質も低く、料理をヘルシーに仕上げることができます。

 紫外線などで傷んだ肌や髪などの修復には、鶏肉に含まれるたんぱく質やコラーゲンが必要ですが、その吸収を高めてくれるのがビタミンC。ジャガイモに含まれるビタミンCは加熱によって壊れにくいのが特徴です。この他、赤パプリカやカボチャなど夏野菜を使ってアレンジしてもいいですね。