料理・グルメ

アーモンドミルク活用術 “目からウロコ”のカレーやそうめんアレンジレシピ 管理栄養士が解説

著者:Hint-Pot編集部

教えてくれた人:柴田 真希

タグ: , , ,

栄養不足になりがちなそうめん つゆにアーモンドミルクを使う

豚しゃぶ濃厚アーモンドミルクそうめん【写真提供:アーモンドミルク研究会メンバー 柴田真希】
豚しゃぶ濃厚アーモンドミルクそうめん【写真提供:アーモンドミルク研究会メンバー 柴田真希】

○豚しゃぶ濃厚アーモンドミルクそうめん

【材料】(2人分)
豚肉(しゃぶしゃぶ用)  200g
レタス          2枚(60g)
ミニトマト        4個(60g)
オクラ          4本(40g)
アーモンド        10粒

A白すりごま       大さじ2
Aみそ          大さじ1
A砂糖・白だし      各大さじ1/2
Aアーモンドミルク(無糖)400cc
Aラー油         適量
A塩           少々

そうめん         200g

【作り方】
1、レタスを千切りに、ミニトマトは縦1/4等分に切る。アーモンドは刻む
2、オクラはさっと茹でて輪切りにする。豚肉、そうめんもそれぞれ茹でる
3、Aを上から順に混ぜ合わせる
4、器にそうめん、レタス、豚肉、オクラ、ミニトマト、アーモンドの順に盛り付け、上から3をかける

 
 夏によく食べる麺類は、麺とつゆだけだと、たんぱく質やビタミン・ミネラルが不足しがちになります。夏バテ予防に摂りたいのが、豚肉などに多く含まれるビタミンB群。そうめんなどの炭水化物をしっかりエネルギーにし、疲れにくい身体作りをサポートします。

 さらに、抗酸化作用が期待できる夏野菜をしっかりと摂ることが大切です。これらに含まれるビタミンAやC、そしてアーモンドミルクのビタミンEを一緒に食べることでより抗酸化作用がアップします。

(Hint-Pot編集部)