暮らし

「ミツロウラップ」って知ってる? 海外でも人気のエコでかわいいキッチングッズの作り方

著者:市川 千佐子

タグ: , , ,

食品の保存に。手の温もりで形を作れる【写真:市川千佐子】
食品の保存に。手の温もりで形を作れる【写真:市川千佐子】

熱い湯では洗わないこと もちろん電子レンジやオーブンはNG

 使う時には、ミツロウラップを手の温もりで温めて柔らかくしながら、食材や器にぴったりとフィットさせます。使い始めは、ミツロウの香りが気になったり、器にミツロウが付着したりすることがありますが、使っていくうちに消えていきます。

 使用後は、水かぬるま湯で優しく洗います。熱い湯を使うとミツロウが溶け出してしまうので、注意が必要です。食器用洗剤を使う場合は、薄めたもので軽く洗いましょう。もみ洗いや絞ることは避けます。洗った後は、高温を避け、自然乾燥させましょう。

 注意点は次の通りです。

・ハチミツアレルギーの方や、1歳未満の乳幼児は、使用しないでください
・直射日光、高温になるところを避けて、使用や保管をしてください
・食洗機、電子レンジ、オーブンでは使用できません
・熱や酸に弱いので、熱い食品や酢、柑橘類には向きません
・熱消毒できないので、生肉、生魚、油の多いものには向きません
・冷凍することやアルコール消毒は、劣化の原因になります
・衛生面には気を付けましょう。使用頻度にもよりますが、半年~1年程度で交換しましょう

(市川 千佐子)