料理・グルメ

古くなった非常食をおいしく食べるコツ 乾パンやアルファ化米を活用する一石二鳥レシピ3選

著者:Hint-Pot編集部

教えてくれた人:大手前大学 健康栄養学部・本多美預子先生

タグ: ,

乾パンにも入っている「氷砂糖」を活用

乾パンに入った氷砂糖を使用したミニトマトのコンポート【写真:大手前大学】
乾パンに入った氷砂糖を使用したミニトマトのコンポート【写真:大手前大学】

 氷砂糖は、グラニュー糖を原料としてさらに結晶化したもの。無色透明ですっきりした甘みでキレも良いため、果物や野菜の香りや風味を損ねないという特徴が。そのまま舐めるのは味気ないので、こんなアレンジはいかがでしょうか。

 
○ミニトマトのコンポート

【材料】(作りやすい分量)
ミニトマト   20個
レモンの輪切り 3枚
氷砂糖     30g
水       250cc

【作り方】
1、ミニトマトのヘタを取り、湯むきする
2、鍋に水と氷砂糖を入れ加熱し、シロップを作る
3、2に1とレモンの輪切りを入れ、弱火で数分煮る
4、3を容器に入れ、粗熱が取れたら冷蔵庫で1晩置いておく

※レモンの輪切りがポイントです。ない時はレモン汁でも代用できます。お好みで、コンポートをヨーグルトに添えたり、炭酸水で割ってミントを載せるのもおすすめです。

お水やお湯があれば炊ける「アルファ化米」をスペイン料理に

アルファ化米とミートソース缶で! 簡単パエリア【写真:大手前大学】
アルファ化米とミートソース缶で! 簡単パエリア【写真:大手前大学】

 アルファ化米は吸水が早いので、味がしみ込みやすく調理時間の短縮になる利点も! 元々、刻んだ野菜がたっぷりと入っているミートソース缶を使えば、栄養満点です!

 
○パエリア

【材料】(1人分)
ミートソース缶  100g
アルファ化米   50g
ブロッコリー   30g
アサリ(水煮缶) 10粒
水        100cc

【作り方】
1、ブロッコリーはラップに包み、600Wの電子レンジで20秒加熱し、小さめに切っておく
2、鍋にミートソースとアルファ化米を入れ中火の弱火で炒める
3、2の水気がなくなってきたらアサリと水を入れ、さらに中火の弱火で水気を飛ばす
4、3に1を載せて完成

※水ではなく、まずミートソースを米に吸水させるのが、おいしく仕上げるコツ。

(Hint-Pot編集部)