暮らし

海自が突如始めたユーモア満載のYouTube企画 イケオジ広報室長は「炎上覚悟」だった?

著者:Hint-Pot編集部・佐藤 佑輔

タグ: ,

某ソーシャルゲームとロゴが似ている? 室長「まったく意識していません」

制作に携わった海上幕僚監部広報室長の鬼頭祐介1等海佐。特別公開のマスクなしショットで制服系イケオジぶりをご堪能ください【写真:佐藤佑輔】
制作に携わった海上幕僚監部広報室長の鬼頭祐介1等海佐。特別公開のマスクなしショットで制服系イケオジぶりをご堪能ください【写真:佐藤佑輔】

 だが、これまで自衛隊が持っていた厳格なイメージを覆すことには、それなりの勇気がいったという。動画ではかぶりもの姿まで披露している鬼頭室長にしても、否定的な反応は承知済みだったようだ。

「炎上覚悟でした。ですが、海上自衛隊のトップにも、昔ながらの固いイメージではなく、もっと親しみやすいものにしないと、という考えがありました。上の了解が得られたからこそ、こういうものが作れました。反響は大きかったですね。『海上自衛隊にユーモアセンスがあってよかった!!』という声も数多くありました」

「日本初の公務員YouTuber」自体は農林水産省の「BUZZ MAFF ばずまふ」に先を越されているため、「艦Tube(かんつべ)」は「日本初の“制服系”公務員YouTuber」としてスタート。農林水産省は最大のライバルになるかと思われたが、何とコラボの申し出があったという。

 現在は「OPFC(オペレーションフライデーカレー)」と題し、金曜日にカレーを食べる海自の文化に農林水産省の食材を組み合わせるプロジェクトも進行中だそう。若手スーツ系が揃う農林水産省と制服系の海上自衛隊がタッグを組めば、女性ファンの急増も狙えるかも?

 ちなみに、「艦Tube(かんつべ)」のロゴがどこか某ソーシャルゲームに似通っていることについては「え、似てますか? まったく意識していません。何せこっちは海上自衛隊“公式”ですから。まったく意識しておりませんね」と頑なに否定した鬼頭室長。海上自衛隊の新しい試みがどこまで広がっていくか楽しみだ。また、鬼頭室長の新たな熱演登場もぜひ期待したい。

(Hint-Pot編集部・佐藤 佑輔)