インタビュー

キャットタワーでは“女子会”!? イケメンキックボクサー愛猫3匹がくつろぐ場所は

著者:Hint-Pot編集部・佐藤 直子

タグ: , ,

布の裏に隠れているつもりも…「少しはみ出ていて、完全に隙あり~!」

細ーい手すりに横たわる、末っ子のルナちゃん【写真提供:小笠原瑛作】
細ーい手すりに横たわる、末っ子のルナちゃん【写真提供:小笠原瑛作】

 高い場所がお好きなヒメちゃん&ルナちゃんコンビには、もう1か所、お気に入りの場所があります。それが2階の階段踊り場にある手すりの部分です。幅にして15センチあるかないかの細い場所に、器用に寝そべるそうです。

「結構高い場所な上に落ちたら下は階段なので、見ている僕にしたら『ちょっとそこで寝られるのは怖いな』という感じ。その場所はルナよりヒメの方が好きみたいで、細い手すりに座って、正面の吹き抜けにある小窓から外の様子をよく眺めていますね。僕の部屋も2階なんですが、朝起きると手すりの上からヒメが外を眺めています。足を一歩踏み外せば階段に落ちちゃうような手すりなので、僕が『怖い怖い』と手に汗握る感じです(笑)」

 時には、ヒメちゃんと一緒に手すりの上でくつろぐルナちゃんですが、まだ1歳とちょっとの女の子。こんな抱きしめたくなるような行動を取ることもあるそうです。

「ルナにはもう1つ好きな場所があるんです。リビングに棚が置いてあるんですけど、棚の中が見えないようにカーテンのように布がかけてあるんです。ルナはその布の裏に隠れるのが大好き。でも、だいたい足とかシッポがはみ出てるんですよ(笑)。自分では完全に隠れられたと思っているみたいなんですけど、少しはみ出ていて、完全に隙あり~! の状態です」

 そう語る瑛作選手の声は、ルナちゃんのかわいさを思い出し、とろけそうです。「ルナ本人の中では『私、隠れているのよ』って完璧なつもりなんでしょうけど」と思い出し笑いが止まりません。

 お気に入りの場所にも個性が光る、小笠原家の3匹の猫。今日も高いところ好きな女子2匹を、人のぬくもりを感じる場所からレオンくんが見守ります。

(Hint-Pot編集部・佐藤 直子)