料理・グルメ

約10分で完成 うまみたっぷり簡単具だくさん「発酵スープ」レシピ

著者:市川 千佐子

タグ: , ,

かぼちゃのぽかぽかスープ【写真:市川千佐子】
かぼちゃのぽかぽかスープ【写真:市川千佐子】

カボチャは崩れる程度まで煮るのがコツ ショウガでぽかぽか温まる

○カボチャのぽかぽかスープ
【材料】(2人分)
カボチャ(わた、種をとったもの) 150g
ショウガ  1/2かけ
玉ネギ   1/4個
ニンジン  1/4本
なたね油 大さじ1
塩こうじ 大さじ1強
こしょう 少々
白ゴマ    適宜

【作り方】
1、カボチャは1cm厚さの一口大に切る。ショウガ、玉ネギ、ニンジンは薄切りに
2、鍋になたね油を入れ中火にかけ、ショウガを加え香りがたってきたら、玉ネギ、ニンジン、塩こうじを加え炒める。しんなりしたら、カボチャ、水300ccを加える。ふたをして沸騰してから10分くらい煮る。野菜がやわらかくなったら火を止め、器に盛り、白ゴマ、コショウをふる

※カボチャは崩れる程度まで煮るとよいでしょう。ショウガが入っているので、体がぽかぽかと温まります。

(市川 千佐子)

市川 千佐子(いちかわ・ちさこ)

料理家・調理師。1990年代から、フードコーディネーターとしてテレビ・新聞・雑誌など、様々な料理企画やレシピ開発などに携わる。その後、子育てや介護の経験から、心と身体の健康と食に注目し、2017年から東京・目黒区で「市川千佐子クッキングサロン」を主宰。塩麹や甘酒作りの発酵食品を取り入れ、簡単に作れて体に優しい家庭料理は、世代を超えた広い支持を得ている。