Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

ライフスタイル

府中の神様・みよこ先生のプチ風水&お掃除術~子ども部屋編 漫画本を巻数順に並べるだけでも気が整う

著者:みよこ先生

ベッドを置く位置を変えるだけで勉強運がアップ

ベッドは「背中側」に置くのが吉(写真はイメージ)【写真:写真AC】
ベッドは「背中側」に置くのが吉(写真はイメージ)【写真:写真AC】

 2つ目のポイントは、先ほどのおもちゃ類もその1つではありますが、誘惑の種が目に入る機会を減らすことです。アイドルやアニメのポスターは、その最たるもの。好きな人やものの写真は、見ると元気になれますし、いい気をもらえる場合もあるのですが……。

 子どもだとどうしても、そちらに注意力を持っていかれがち。結果、“好きなもの”の方に集中して、勉強がおろそかになってしまう場合があります。しっかり勉強に集中してほしいなら、壁にそういったポスターは貼らない方がいいでしょう。

 また、勉強中に誘惑してくるアイテムとしては、ベッドも手ごわい敵です(笑)。見るとつい休憩したくなり「少し休もう」と横になったが最後、必ず休憩時間が長くなりますから。お部屋のレイアウトによっては難しい方もいるかもしれませんが、お子さんが机に向かった時、ベッドは背中側にあるのが理想です。

 ちなみに、できれば机は北向きで。北は気持ちを落ち着かせる作用があるため、集中力がアップします。

明るい色を取り入れることで運気を後押し!

子ども部屋には明るい色や、やわらかめの色を取り入れて(写真はイメージ)【写真:写真AC】
子ども部屋には明るい色や、やわらかめの色を取り入れて(写真はイメージ)【写真:写真AC】

 最後に、子ども部屋に取り入れるといいカラーをお伝えしたいと思います。子どもはさまざまなものから気を吸収するので、お部屋には明るい色、やわらかめの色を使って、いい気をたくさん与えてあげてください。色にはパワーが宿っていますからね。

「お子さんがおとなしすぎて心配だ」という時は、元気が出るように少し濃いめの色、例えば太陽のパワーが宿っている赤の力を借りるといいと思います。赤そのものではなく、太陽モチーフを飾るのもおすすめですよ。

 逆に、お子さんの気が強すぎて心配だという場合は、優しい色味・パステルグリーンやピンクを使ったり、お花や動物モチーフを取り入れたりすると、優しい気持ちを育てていけます。

 また、子ども部屋についてよく聞かれることとして、方位問題があります。子ども部屋に一番良いのは、家の中心から南側にあるお部屋。子どもの才能をぐんぐん伸ばしてくれる作用があるんです。南は愛情を司る方角ですので、女の子には特におすすめ。また、男の子は相性が良い東側のお部屋もいいでしょう。息子さんの運気を後押ししてくれるはずです。

 これから子ども部屋を作られる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。次回は「寝室」編をお届けします。

(みよこ先生)

ライフスタイルのランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly