Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

調理時間15分! 朝食にもおすすめのあっさり・トマトソースパスタ

著者:和栗 恵

ノンオイルでカロリーを抑えて 牛豚合いびき肉で旨味をプラス!

 今回は、トマトのほどよい酸味がおいしいパスタをご紹介しましょう。トマト缶を炒める際は具材を端に避け、トマトがフライパンと接するように入れるのがポイント。甘みと旨味が引き出され、香ばしさもプラスされます。このひと手間で格段においしくなるので、ぜひ試してみてください。

 使用するパスタは、スパゲッティーニ(太さ1.6~1.7mm)かスパゲティ(太さ1.8~1.9mm)がおすすめ。ペンネを使ってもおいしいですよ。また、入れるひき肉は豚肉だけでもOKですが、コクが出るのはやはり牛豚合いびき肉です。

○15分で完成! あっさり味の簡単トマトソースパスタ

【材料】(2人前)
カットトマト(水煮) 1缶(380~400グラム)
玉ネギ(中)     1/2個
ニンニク       1片
牛豚合いびき肉    120g
固形ブイヨン     2個
塩          少々
コショウ       少々
オレガノ(乾燥)   少々
オリゴ糖       大さじ1 ※ハチミツで代用可
パスタ(乾麺)    200g
パセリ(飾り用)   適宜

【作り方】
下準備:大きめの鍋にたっぷりと水を張り、火にかけてパスタを茹でるお湯を沸かす

1、玉ネギは粗みじん切り、ニンニクとパセリはそれぞれみじん切りにする
2、深めの中型フライパンに1で刻んだ玉ネギとニンニク、ひき肉を入れて中火にかける(ひき肉から脂が出るので、サラダ油などはなしでOK)
3、ひき肉に軽く火が通ったら、コショウと塩で下味を付ける
4、沸かしておいたお湯に塩大さじ1(分量外)を入れ、パスタを茹でる
5、3の具材をいったんフライパンの端に集め、空いたスペースにカットトマトを入れて軽く炒めてから、具材と混ぜ合わせる
6、5にブイヨンとオレガノを入れる(ブイヨンは混ぜながらつぶし、煮溶かす)
7、オリゴ糖を加え、ひと煮立ちしたら火を止める
8、パッケージに表示されている茹で時間でパスタを鍋から上げ、よく水分を切って皿に盛る
9、トマトソースをパスタの上にたっぷりとかけ、パセリを散らす。お好みで粉チーズを添える

 トマトソースは多めに作り、パスタ以外のものと合わせることもできます。トーストしたバゲットの上にのせて食べるのもGOOD!

(和栗 恵)

食のランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly