料理・グルメ

お花見シーズンの仕上げに桜ケーキ おとりよせスイーツ歳時記・4月

著者:中塚 真希子

タグ: , ,

樹齢140年の桜がモチーフ! 地元愛を感じる「さくらちーずたると」

タルト生地に九州産全粒小麦を用いるなど、地元の素材にこだわっています【写真提供:心優-cotoyu sweets-】
タルト生地に九州産全粒小麦を用いるなど、地元の素材にこだわっています【写真提供:心優-cotoyu sweets-】

 長崎県平戸島で、地元の素材にこだわってお菓子作りをしている、小さなスイーツアトリエ。そんな「心優-cotoyu sweets-」の「さくらちーずたると」は、平戸島に咲く樹齢140年の慈眼桜をモチーフに作られたお菓子。

 ザクザク食感が楽しい全粒小麦を使ったタルト生地は、バターが香るリッチなクレームダマンドを詰めて焼き上げたもの。そこにコクのあるチーズクリームとなめらかな桜あんクリームがデコレーションされています。チーズの酸味と甘い桜あんの相性は抜群! トッピングされた桜の花の塩漬けも、味に深みを加えるポイント。食べた方からは「桜の風味が濃くておいしい」「優しいピンク色のクリームに春を感じてほっこり癒やされた」などの声が届いているそうです。目と口の両方から桜の魅力を存分に味わえるなんて、何とも贅沢なタルトですね。

「さくらちーずたると」(14センチホール)
価格:3240円(税込)
賞味期限:冷凍14日
販売期間:通年
購入:「心優-cotoyu sweets-オンラインショップ」(https://cotoyusweets.com/archives/menu

 
 次回5月は、読者の皆さんの無病息災を願ってヨモギのお菓子をご紹介します。お楽しみに!(送料は商品の種類や購入数、お住まいの地域によって変わるため、各店舗のウェブサイトでご確認ください)

(中塚 真希子)