料理・グルメ

スナップエンドウはナムルやホイル焼きがおすすめ 簡単おいしいレシピ2品

著者:和栗 恵

タグ: , ,

魚焼きグリルを活用 もう1品欲しい時に◎

バターの風味でごはんやお酒が進む【写真:和栗恵】
バターの風味でごはんやお酒が進む【写真:和栗恵】

 続いて紹介するのは、スナップエンドウの持つ“甘み”を堪能できる簡単レシピ。ホイル包みにし魚焼きグリルで焼くだけなので、忙しい時の朝食や手早く出せるおつまみとして大活躍してくれます。ポイントは、バターをたっぷりとのせること。バターのコクが、スナップエンドウの甘さを引き立ててくれます。

○スナップエンドウのバターホイル焼き

【材料】(3~4人前)
スナップエンドウ 25本程度
シメジ      1/2パック(100g程度)
エノキダケ    1/2袋(100g程度)
バター      30g程度(1人前につき10g)

【作り方】
1、スナップエンドウはすじを取り、火が通りやすいようサヤを開く。シメジは石づきを取りほぐす。エノキダケは根元を切り落とし、サッと洗って小房に分ける
2、1人分ずつアルミホイルで材料を包む。アルミホイルは1枚30~40cmほどで切る。その上に1人分のエノキダケ、シメジ、スナップエンドウ、バターの順に重ねて包む
3、魚焼きグリルに入れ、強めの中火で6~7分焼く
4、お好みでポン酢やしょうゆ、めんつゆ、塩などで味付け。一味やからしなどの薬味も合う

左が魚焼きグリル、右がトースターで焼いたもの。右は野菜類から水分が出るため、茹でたような食感に仕上がる【写真:和栗恵】
左が魚焼きグリル、右がトースターで焼いたもの。右は野菜類から水分が出るため、茹でたような食感に仕上がる【写真:和栗恵】

 魚焼きグリルがない場合はトースターでもOK。トースターの場合は、1000Wで10分ほど焼いてください。魚焼きグリルがある場合は、絶対にグリルがおすすめ。両方試してみましたが、グリルの方は材料の水分を閉じ込めるのか水気があまり出ず、フワッと焼き上がります。

(和栗 恵)