恋愛・夫婦

職場の同僚と魔が差して…浮気した側のリアルな理由 された側には現状維持を選ぶ人も

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , ,

した側の理由「魅力的な人に出会ったから」

スマートフォンの普及で出会いのチャンスも広がった?(写真はイメージ)【写真:写真AC】
スマートフォンの普及で出会いのチャンスも広がった?(写真はイメージ)【写真:写真AC】

 一方で浮気経験者は「過去に複数回ある」(11.4%)、「過去に1回だけある」(8.9%)、「現在浮気をしている」(2.3%)の3パターン。「複数回ある」と答えた人の方が多い結果には驚きですね。一度成功すると気がゆるむのか、お灸を据えられても懲りなかったのか……?

 この3パターンにあたる計22.6%の242人が浮気をした時期は、最多が「1~5年目」(35.1%)、以下は「6~10年目」(30.2%)、「11~15年目」(13.2%)と続きました。気になるのはその理由ですよね。ランキングで見てみましょう。

【浮気に至った理由は何ですか?:選択式】
1位「魅力的な人に出会ったから」(34.7%)
2位「魔が差してしまったから」(20.7%)
3位「刺激が欲しかったから」(20.3%)
4位「夫・妻と関係が悪くなったから」(15.7%)
5位「夫・妻に飽きたから」(5.0%)

 1位の「魅力的な人に出会ったから」は、よく考えると身もフタもない理由かもしれません。これでは「相手の魅力が足りない」という言い訳も成立してしまう気が。続いて、同じ設問の自由回答を見てみましょう。

【浮気に至った理由は何ですか?:自由回答】
「夫婦関係がギクシャクして、子育てと家庭にストレスを感じ、私個人を見てくれる人が欲しかった」(40代・女性・大阪府)
「同級生と再会」(50代・女性・三重県)
「ネットゲームで知り合った人と」(40代・女性・東京都)
「職場の女性と魔が差して、キスを……」(50代・男性・東京都)
「遠距離での浮気。月に数回出張時に」(50代・男性・大阪府)

 同窓会、出張、ネット、夫婦関係の不和……いずれも大きなポイントといえますね。共通点は「日常からの脱出」かもしれません。回答者の皆さんはいずれも結婚10年以上ですから、出会った当初や新婚時のときめきが薄れかけている人も多いでしょう。「決まり切った毎日は安心できるけれど、本当にこのままでいいのかな」というわずかな迷い。ここに前述のポイントが起爆剤となり、“魔が差す”パターンが出現するのかも?