Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

どうぶつ

生後間もなくペットホテル前に放棄…立派に成長した元保護犬 置き配する配達員に“挨拶”も

公開日:  /  更新日:

著者:Hint-Pot編集部

元保護犬の“心のケア”は? 「必ず幸せにする」と家族に育てられた福くん

疲れている家族にも元気を与えてくれるという福くん【写真提供:FUKU(yoshino__017)さん】
疲れている家族にも元気を与えてくれるという福くん【写真提供:FUKU(yoshino__017)さん】

「一度捨てられた経験のある子なので、どんなことも受け入れて向き合う、必ず幸せにするという気持ちは大きかったです」

 よしのさんは「生まれてすぐ引き取った子だったこともあったと思うのですが、心のケアを心配することはありませんでした」と前置きしつつも、福くんを引き取る際に決めた強い覚悟を語ります。もちろん保護されるまでの暮らしや、元々持つ性格などによっても違いはあるでしょう。けれど、一家の強い気持ちがしっかり伝わっていることは、今の福くんを見れば明らかですよね。

 そして家族もまた、福くんからたくさんの幸せをもらっています。

「福がいてくれるだけで家族がみんな笑顔になります。仕事で疲れていても子どもたちの受験の時期も、家に帰れば思いっきりシッポを振って迎える福がいてくれるのは本当に支えになります」

写真付き配達完了メールに写り込む福くんに家族は大ウケ

 とってもお茶目な福くんは珍事件を起こしたことも。よしのさんは福くんが自由に庭へ出られるよう、門の鍵をしっかり施錠して玄関ドアのみ開けられるようにしていました。そんなある日、ショッピングサイトで“置き配”を指定。すると写真付きの配達完了メールには、玄関からひょっこりと顔を出した福くんがバッチリ写っていたそうです。

 ドアを開けて受け取りの挨拶をしているようにも見え、家族は大笑いしたのだとか。「配達の方は驚かれたと思います。ごめんなさーい!」とよしのさん。確かに配達員はびっくりしたかもしれませんが、福くんはこんな調子でいつも家族を笑顔にしてくれているのです。

「わんこはとても優しくて、どんな時も目一杯の愛情を向けてくれることに感動します。それはきっと野犬も保護犬もペットショップにいるわんこも、何も変わりません」

 飼育放棄やペット虐待などの悲しいニュースはまだまだなくなりませんが、福くんのように家族と一緒に幸せになるいぬがもっともっと増えることを願いたいですね。

取材協力:FUKU(yoshino__017)さん

(Hint-Pot編集部)

どうぶつのランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly