健康・美

たった2分で背骨のアンチエイジング 道具いらずの簡単おうちストレッチ

著者:村上 華子

タグ: ,

背骨の周辺の筋肉をほぐすストレッチで美しい姿勢を

 背骨のアンチエイジングにはストレッチもおすすめ。今回は緊張が出やすい胸椎周辺をひねる動作で、背骨の周辺の筋肉をほぐすストレッチをご紹介しましょう。壁さえあればできるので、家事や育児、お仕事の隙間時間に実践してみてください。

 背骨が生き生きすると美しい姿勢を手に入れられることはもちろん、呼吸も一段と深まるので、心身が楽になり動きやすくなりますよ!

○背骨をしなやかにする「ウォールツイスト(壁を使った胸椎の回旋)」

<動作の手順>
1. 壁や扉を背にして、30センチほど離れた位置で立つ。両足は腰幅よりやや広めに開き、両方の手のひらを胸の高さに上げて指を広げる。

2. 反動をつけず、上半身を胸からゆっくりと後ろにひねる。まずは右ひねりから。つま先を進行方向に向けると動きやすい。

3. 壁が見えてきたら両手を壁につける。胸周りをしっかりひねったら、猫背にならないよう頭を引き上げて背筋を伸ばす。そのまま5呼吸キープ。

4. 反動をつけず、1の姿勢に戻る。左ひねりでも2からの動きを同様に行う。

<ストレッチのコツ>
●最初は胸が硬く、真後ろまでひねることができないかもしれません。その場合はできるところまでで5呼吸キープ。毎日コツコツと続けましょう。

●反動をつけたり、動作を急いだりするのは怪我のもと。ゆっくりじっくり動きましょう。

●テレビを観ながらなどの「ながら動作」はNG。自分の体に集中して行います。

●どんな刺激があるか、どこまで体をひねると心地よいかなど、体と対話しながら行いましょう!

(村上 華子)

村上 華子(むらかみ・はなこ)

中医薬膳師、薬膳料理研究家、ヨガインストラクター。薬膳とヨガの教室【季結び庵】主宰。スーパーで手に入る身近な食材を使った季節の薬膳ごはんや、中医学とヨガの知恵を融合させたボディケアを研究中。自然と調和した心地よい毎日のために、日本の風土と個人の体質に合わせたライフスタイルを提案している。
インスタグラム:https://www.instagram.com/tokimusubian/