料理・グルメ

今が旬の柿 「赤くなると医者が青くなる」理由とは? 選び方と保存のコツも

著者:Hint-Pot編集部

教えてくれた人:和漢 歩実

タグ: ,

おいしい柿の見分け方のポイント 追熟のコツ

柿のヘタや表面をチェック(写真はイメージ)【写真:写真AC】
柿のヘタや表面をチェック(写真はイメージ)【写真:写真AC】

1. ヘタ:きれいな緑色をしていて果実との間に隙間がない
2. 表面:全体が色付き、張りとつやがある
3. 重み:手にのせた時にずっしりと重みを感じるもの

 ヘタを乾燥させないようにするのが長持ちのポイントです。水で濡らしたキッチンペーパーなどをヘタにあてます。ヘタを下にしてポリ袋に入れて、冷蔵庫の野菜室で保存するのが良いでしょう。実が硬い場合はリンゴと一緒に袋に入れて保存すると、リンゴが発するエチレンガスという植物ホルモンの作用で追熟が促されます。

 熟しすぎたものは、冷凍してシャーベットやジャムにするとおいしいですよ。日本で古くから食べられてきた秋の味覚を楽しみましょう。

(Hint-Pot編集部)

和漢 歩実(わかん・ゆみ)

栄養士、家庭科教諭、和漢薬膳食医。公立高校の教諭として27年間、教壇に立つ。2018年より宮城県の高校で講師として食品学などを教える。現代栄養と古来の薬膳の知恵を取り入れた健やかな食生活を提唱。食を通して笑顔になる人を増やす活動に力を注いでいる。