健康・美

40代の気になる「二の腕」問題 清涼感ときちんと感でカバーする着こなしTips4選

著者:Hint-Pot編集部

教えてくれた人:山崎 友子

タグ: , , ,

夏のコンプレックス解消コーデを伝授!

 令和最初の夏は長い梅雨寒が続きましたが、梅雨が明け、とうとう夏本番といった気候になってきました。全国的に30度を超える真夏日が続く予報になっていますが、薄着になって気になるのが「二の腕」。気になる部分を目立たせず、涼しく過ごせるスタイルはあるのでしょうか。大人カジュアルなブランド「ランズエンド」の広報・山崎友子(※)さんに、「二の腕」をカバーしてくれる着こなしテクニックをお聞きしました。

 ◇ ◇ ◇

 山崎さんは、大人の女性の夏コーデで一番気を付けてほしいポイントがあると言います。

「1枚でも着映えするトップスを選ぶことが大切ですね。暑くても涼しそうにみえて、きちんとした方は素敵だと思います」

 スタイルアップはもちろんのこと、知的で上品、ヘルシーさが際立つ、涼しい夏トップスの選び方を考えていきましょう。

1、襟付きでカジュアルさを軽減 リネン半袖シャツ

  • 二の腕周りや身頃がゆったりしたカジュアルなシルエットにも関わらず、襟付きシャツを選べばオフィスにも良い
  • 袖口が開いているものを選ぶとより涼し気に着こなせます。カラーもブルーを選んで爽快に

 もはや着痩せの定番となっているドルマンスリーブ。山崎さんイチオシは、半袖シャツタイプ。ドルマンスリーブはゆるいシルエットなため、シャツを選んでキチンと感を足すのが、大人の着こなしです。

「夏はやっぱりリネン素材をぜひ着ていただきたいです。身体のラインをひろわない上に通気性も抜群! 裾をリボン結びできるデザインのものなら、程よくフェミニンさがプラスされますよ」

2、素材にも注目! ドルマンスリーブ・プルオーバー

  • 襟ぐりが広すぎないものを選ぶときちんと感が出る。40代からのおしゃれには、襟の開き具合も考慮にいれましょう
  • 二の腕の一番太い部分より少し長い袖。袖回りはゆったりしたものを選ぶと、細見え効果アップ!

 一番おすすめしたいのが、体型が響きにくい適度なハリ感のある素材を使った、ドルマンスリーブのプルオーバーです。ドルマンスリーブとは、身頃と袖がひと続きのゆったりとしたフォルムで、エレガントな雰囲気になります。

「ハリのある生地のドルマンスリーブがおすすめです。二の腕をふわりと包み、広めの袖で二の腕の存在感が薄れるようです」と山崎さん。体型が響かない生地感・引き締まって見える色・袖の落ち感がキーになります。