海外ニュース

育休中のメーガン妃の元住居が1億9000万円に フロッグモア・コテージの改修費用よりも安いと話題

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

メーガン妃【写真:Getty Images】
メーガン妃【写真:Getty Images】

センスが光る内装に注目が集まる 英紙報じる

 英紙「サン」によると、ヘンリー王子と結婚する前に、メーガン妃が住んでいた米・ロサンゼルスの家が150万ポンド(約1憶9000万円)で売りに出されているそうだ。ちなみに現在メーガン妃が、ヘンリー王子やアーチーくんと住むフロッグモア・コテージは、改修工事費用だけで240万ポンド(約3億1000万円)かかっているといわれている。記事では、メーガン妃が以前住んでいたロサンゼルスの家の、素敵な内装などを細かく紹介している。

 ◇ ◇ ◇

 メーガン妃がヘンリー王子と出会う前は、ロサンゼルスのハリウッド中心部にほど近い、4つのベッドルームを備えたスタイリッシュな家に住んでいたという。英紙「サン」によると、このハンコック・パーク地区にあるコロニアル様式のメーガン妃の元住居は現在、150万ポンド(約1億9000万円)で売りに出されているという。

 記事によると、この家は、約186平方メートル以上のスペースがあり、リビングルームは暖炉付き。ダイニングルームとファミリールームに続く開放的で光に満ちた空間になっている。

 自慢の4つのベッドルームの1室には、巨大な洋服ダンスが備え付けられ、3つのバスルームのうちのひとつは、魅力的な白とグレーのタイル張りなのだそうだ。芝生の庭と屋外のダイニングエリアは、太陽が降り注ぐカリフォルニアならでは。風通しが良く、床は木製など、室内の様子が紹介されている。

 メーガン妃のこれまでの住まいに関しては、元夫でプロデューサーのトレヴァー・エンゲルソン氏と結婚していた2011年から2013年のころは、広々とした家を所有していたとされている。

 メーガン妃が出演していたドラマ「SUITS/スーツ」の撮影はトロントで行われ、エンゲルソン氏との離婚もあってカナダへ移住。このときの家は、ベッドルーム3室、バスルーム2室のタウンハウスだった。こちらの家は2017年12月に、最終的に約95万ポンド(1億2000万円)で売却されたと伝えられている。

 そして、メーガン妃はヘンリー王子と結婚し、イギリスへ。長男アーチーくんが生まれる1か月前の4月に、フロッグモア・コテージに引っ越したと報じられている。エリザベス女王からの贈り物であるフロッグモア・コテージは、5つのベッドルームがあるという。

 この改修費用に、およそ240万ポンド(約3億1000万円)がかかり、税金などの公的資金を無駄に使ったとして、批判を受けたことも。最終的には300万ポンド(約3億9000万円)近くなるのではとの見方もあるが、いずれにしても米国の家の売り値のほうが安いのは確かだという。