海外ニュース

キャサリン妃 メーガン妃の誕生日をお祝いした投稿に「ナゾ」の声が続出

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

キャサリン妃とメーガン妃【写真:Getty Images】
キャサリン妃とメーガン妃【写真:Getty Images】

なぜ集合写真? SNS上でロイヤルファンから物議

 先日、38歳の誕生日を迎えたメーガン妃。その誕生日のお祝いをめぐり、一部のロイヤルファンからSNS上でちょっとした議論となっているという。それはキャサリン妃、ウイリアム王子の公式インスタグラムアカウントで公開された「洒落た」投稿についてのようだ。英紙「サン」が報じている。

 ◇ ◇ ◇

「サン」によると、インターネットの“荒し屋達”は、「キャサリン妃はメーガン妃の誕生日を祝うのであれば、自分で写真を選ぶべきだった」と騒いでいるという。

 現地時間4日、ウイリアム王子とキャサリン妃の公式インスタグラムアカウントは、中央にキャサリン妃がいて、ウイリアム王子、メーガン妃、ヘンリー王子、チャールズ皇太子の集合写真を投稿して、メーガン妃の38歳の誕生日を祝福した。

 それは、昨年5人がノーフォークにあるサンドリンガムハウスから、クリスマス礼拝に訪れた際に撮影された写真で、「サセックス公爵夫人(メーガン妃)の誕生日おめでとうございます!(風船の絵文字)」のコメントが添えられていた。

 記事によると、ロイヤルファン達は、キャサリン妃とウイリアム王子の「洒落た」誕生日の投稿を賞賛したが、一部の人からは「選んだ写真がおかしい」と感じた人達もいたようだ。

 あるインスタグラムユーザーは「待って……なぜ彼女(メーガン妃)だけの写真を持っていないの? “彼女”の誕生日ですよね?」と投稿。また別の人は「なぜ集合写真なの? ケイト(キャサリン妃)やウイリアム(王子)、チャールズ(皇太子の誕生日)ではないでしょ!」

 その他にも、「メーガン(妃の誕生日)だ! ばかげている!」、「ひとりで写った写真の方がいいでしょう」、「投稿は彼女(メーガン妃)の誕生日に捧げられているが、ケンブリッジ(ウイリアム王子)の浅はかさを物語っている。彼らはメーガン妃が中心にいない写真を選んだ」など、多くの不満げなコメントが続いた。また、カミラ夫人が写真のどこにいるのか、疑問を抱かずにはいられなかったユーザーもいるようだ。

 とはいえ、多くのロイヤルファンはキャサリン妃を支持し、メーガン妃の誕生日祝いの投稿をした「器が大きい人」だと主張しているようだと、伝えた。

 今年の初め、メーガン妃とヘンリー王子は、インスタグラムで奇妙な形式でコメントを添えてウイリアム王子の誕生日を祝い、ファンから非難されたことがあった。また、先月のジョージ王子の誕生日には、インスタグラムでお祝いの投稿はせず、ウイリアム王子とキャサリン妃のアカウントで投稿された写真に対し、コメントだけを付けた。その際、夫妻は「彼(ジョージ王子)にたくさんの愛がありますように」と記したが、ジョージ王子に対して称号を使わなかったことで非難されていた。