暮らし

“農家の嫁なっちゃん”が送る脱サラ女子の兼業ライフとは

著者:こばやし なつみ

タグ: , , ,

脱サラして農家の嫁に。東京から茨城へ移転して畑に囲まれた生活を送る【写真:こばやしなつみ】
脱サラして農家の嫁に。東京から茨城へ移転して畑に囲まれた生活を送る【写真:こばやしなつみ】

 ワークライフバランス、働き方改革ってなんだろう? 4年前の結婚を機にライフスタイルをガラリと変えたこばやしなつみさん。東京の会社で忙しく働く“バリキャリ女子”を辞め、まったくなじみがなかった“兼業農家の嫁”に再就職しました。茨城に移住し、現在は、育児をしながら畑仕事と物書き仕事をこなす兼業スタイルを満喫しています。自然と家族に囲まれて、野菜と子供を育てる日々。ゆるりと自由に生きる農家の嫁なっちゃんのエッセーを随時、お届けします。

 ◇ ◇ ◇

東京の会社員を辞め次の人生の就職先として選んだのは「農家の嫁」

 「平成最後」という言葉が特に飛び交った今年のお正月でしたが、私にとっての平成のハイライトは、東京のPR会社を脱サラし、次の人生の就職先として“農家の嫁”を選んだことでした。

 こばやしなつみと申します。4年前の結婚を機に、兼業農家を営む旦那の実家がある農業大国・茨城県に移住しました。嫁ぎ先のこばやし家は兼業農家なので、旦那はサラリーマンです。2歳になる息子を育てながら、同じ敷地に家がある義父と義母を“師匠”とし、共に土と向き合う日々を送っています。同時に、東京での会社員時代の経験も生かして執筆の仕事もしています。気付けば、育児をしながら、畑と物書き仕事を兼ねる“農家の嫁”のライフスタイルを楽しんでいます。

 そういえばここ数年、1つの仕事にとらわれず、場所も選ばない柔軟な働き方としてパラレルワークやテレワークという言葉を耳にしますが、そもそも兼業農家は他の仕事を持ちながら農業を営んでいるのですから、すでにそういった働き方をしてきたと言えますよね。昔から自然に兼業スタイルで農業をやってきている方々の暮らしに、尊敬の念と興味や関心が湧いてきますね。