動物・レジャー

サルの水遊びがかわいすぎ! かわるがわる池にダイブする姿がツイッターで話題に

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , ,

ニホンザルが池にダイブする瞬間【写真提供:多摩動物公園】
ニホンザルが池にダイブする瞬間【写真提供:多摩動物公園】

スリリングな水遊びにはしゃぐニホンザル達!

 東京都内では7日に気温37度を超えるなど、全国的に厳しい暑さが続いています。この暑さに思わずサルたちも涼を求めて池にダイブ! 東京都日野市にある「多摩動物公園」のツイッター公式アカウント(@TamaZooPark)では、ニホンザルが池にダイブする姿をおさめた動画を投稿。清涼感あるかわいいおサルちゃん達の水遊び風景が、話題になっています。

 ◇ ◇ ◇

「水面よーしっ! もっかいやろーっと」というコメントともに、10日時点で8万回以上再生されている動画は、ニホンザル達が住むサル山での夏らしいワンシーン。

 実は、多摩動物公園のサル山は、1968年にオープンし、昨年50周年を迎えた歴史ある展示です。同園のサル山の特徴でもある、大きな木組みの「やぐら」と「足場」。そこから池に向かって勢いよく飛び込んで遊ぶ、2匹のサル達の様子が撮影されました。

 バシャバシャと水しぶきをあげ、池のなかから2匹のサルがやぐらの土台に向かって登ります。先に登ったサルが一番上から飛び降りると、後を追うように2匹目のサルが池に向かってジャンプ。

 飛び込んだ後は、危なくないようそのまま前進し、「もう一回やろう!」と言わんばかりに土台に近づいていく姿は、まるで人間の子ども達のよう。いまにも「イエーイ!」という言葉が聞こえてきそうです。

 このツイートに、「考えることは人間もお猿も一緒なんだね!!」、「動物番組の『っぽい?』『っぽくない?』に採用されそう」など、さまざまな感想が寄せられています。

 とても楽しそうに、何度も水にダイブするサル達の姿はなんとも涼しげ。多摩動物公園は、お盆期間中も休まず開園しているのだそう。涼を求めに足を運んでみてはいかがでしょうか。