動物・レジャー

「これだけは譲れないニャ!」 お気に入りのぬいぐるみを赤ちゃんに渡すまいとする猫 いじらしい姿がツイッターで話題に

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , ,

3歳の元保護ねこ「むぎ」くんと、飼い主さんの娘さんの攻防戦のスクリーンショット【写真提供:むぎ(@mugi411)さん】
3歳の元保護ねこ「むぎ」くんと、飼い主さんの娘さんの攻防戦のスクリーンショット【写真提供:むぎ(@mugi411)さん】

野良ねこから生まれた「むぎ」くん 今では立派なお兄ちゃんに

 今回の主役、3歳の「むぎ」くんは、2016年に家族に仲間入りしました。むぎくんは、野良ねこから生まれた元保護ねこ。「子ねこの貰い手を探している」と連絡を受けた飼い主さんがお迎えにいき、一番最初に抱きかかえたのがむぎくんでした。小さなむぎくんは、出会ったばかりの飼い主さんの手のなかで、安心した顔を見せ、くっついてくれたのだそうです

 飼い主さんによると、むぎくんは「ねこらしくない」と言われることが多いそうで、ひとりでいるのを好まない性格。飼い主さんにべったりの甘えん坊さんなのだそうです。そして、言葉を理解しているなと思うことが度々あるのだとか。

 動画のなかで登場する赤ちゃんは、飼い主さんの娘さんで生後8か月。むぎくんは人や他のねこを怖がらないため、娘さんと初対面したときも怖がったり、逃げたりすることはなかったそうです。いまでは実の兄妹のように仲良しで、尻尾を掴まれても怒ることなく、スルッと交わしているのだそうです。

妹にお気に入りのぬいぐるみを見せるむぎくん でもやっぱり「譲れない」

 話題となった動画の発端は、むぎくんが大のお気に入りのおもちゃを赤ちゃんの前に持ってきたこと。犬の形をしたこのぬいぐるみは、「わんわん」と呼ばれ、お迎えしたばかりの頃、兄弟と離れひとりっ子になってしまったむぎくんのために、飼い主さんが与えたものなのだそうです。

 お留守番中、むぎくんはぬいぐるみと一緒にベッドで寝ていたり、気に入って連れて歩いていたりと、むぎくんにとって一番大切なものなのだといいます。とはいえ、赤ちゃんがいることもあり、飼い主さんの目が届かないときは、サークルのなかに隠したりしているそうなのですが、この日はなぜかむぎくんが引っ張り出してきて、突然娘さんの前で遊び始めたのだそうです。

 楽しそうに遊ぶむぎくんの様子を見て、ぬいぐるみが気になる赤ちゃん。しかし、むぎくんは「こればかりは渡せない!」といわんばかりに守りのポーズに入ります。普段はとても優しいむぎくんだけど、一番のお気に入りの「わんわん」だけは譲れなかったみたい。

 この後、「わんわん」は無事に救出され、娘さんの手に触れることはなかったのだそう。

「もう少し大きくなってから、一緒に遊ぼうね」。すくすくと育つ娘さんと、いじらしい一面を見せてくれたむぎくんに、ほっこりとする飼い主さんなのでした。

<記事協力:むぎ(@mugi411)さん>