海外ニュース

メーガン妃 バースデーケーキの「特製キャロットケーキ」が明らかに

著者:森 昌利

タグ: , ,

メーガン妃【写真:Getty Images】
メーガン妃【写真:Getty Images】

支援する理由を持つ「ベーカリー」が手がける 王室ジャーナリストが“公表”

 去る8月4日、メーガン妃の38歳の誕生日を祝ったケーキはヘルシーな「特製キャロットケーキ」だったことが明らかに。王室ジャーナリストのオミッド・スコービー氏がバースデーケーキの写真を入手したと英メディアが報じた。周囲をフルーツで飾り「Happy Birthday Meghan」と描かれたケーキの写真を自身のツイッターで公表した。ケーキを手掛けたのは、ロンドン東部にある「ルミナリー・ベーカリー」。貧困、ホームレス、または家庭内暴力の被害者となった女性を積極的に雇用することで知られるベーカリー店だ。

 ◇ ◇ ◇

 英大衆紙「ザ・サン」が電子版で伝えたところによると、メーガン妃のバースデーケーキを作ったのはロンドン東部ハックニーにある「ルミナリー・ベーカリー」。貧困、ホームレス、または家庭内暴力の被害者となった女性を積極的に雇用することで知られ、メーガン妃がゲスト編集者を務めた号の「ヴォーグ」英国版で「支援する理由を持つベーカリー」として特集した店だ。

 ルミナリー・ベーカリーがメーガン妃のケーキを作ったことは、英雑誌「ハロー!」が報じていたが、生まれたばかりのアーチーくんと今回の誕生日は親子3人で静かに過ごしたいという希望があったため、どのようなケーキが届けられていたのかその詳細は分からなかった。

 しかし今回、王室ジャーナリストのオミッド・スコービー氏がルミナリー・ベーカリーよりバースデーケーキの写真を入手。周囲をフルーツで飾り「Happy Birthday Meghan」と描かれたケーキの写真を自身のツイッターで公表した。

 ヘンリー王子はメーガン妃の誕生日にインスタグラムを通じて「僕の素晴らしい妻へハッピー・バースデー。僕の人生のアドベンチャーに連れ添ってくれてありがとう。愛を込めて」とメッセージを送っている。

(イギリス・森昌利/Masatoshi Mori)