動物・レジャー

ブラコンにゃんこ ぐっすり眠る弟をこっそり毛づくろいする兄ねこが「スウィート過ぎる」と海外からも反響

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , ,

左から、弟ねこ「小晴」くんと兄ねこ「小麦」くん【写真:小麦と小豆と小晴(komugi__life)さん】
左から、弟ねこ「小晴」くんと兄ねこ「小麦」くん【写真:小麦と小豆と小晴(komugi__life)さん】

「ステキな退屈」の大切さを痛感 心に沁みる日常のワンシーン

 かわいいねこ達が毛づくろいをしている姿は、見ているだけでなんとも幸せな気持ちになります。体の清潔を保ったり、体温を調節したりと、様々な効果があるといわれるグルーミング(毛づくろい)ですが、特に他のねこを舐める「アログルーミング」は、ねこ同士の信頼関係を築き、コミュニケーションをとるために大切なことなのだそうです。一説によると、オス同士でアログルーミングをするのは稀なのだとか。アメリカンショートヘアの男の子の兄弟が毛づくろいをする珍しい様子を押さえた動画が話題となっています。

 ◇ ◇ ◇

 アメリカンショートヘアの男の子の兄弟、3歳の「小麦」くんと生後5か月の「小晴」くん。ふたりはとても仲良しです。

 お兄ちゃんの小麦くんは、マイペースでおおらかな性格で、根は甘えん坊。そして、ちょっぴり運動音痴。弟に怒ったことは一度もなく超がつくほど平和主義で、弟の小晴くんのためならごはんも譲るほど、とてもやさしい性格なんだとか。

 一方、弟の小晴くんは、天真爛漫なザ・弟気質。飼い主さんの抱っこで寝ちゃうほど甘え好き。さらにごはんとボールも大好きで、グルーミングされるよりもレスリングして遊ぶ方が得意な超体育会系なのだそうです。

 現在、2匹兄弟の小麦くんと小晴くんですが、実はあいだに、「小豆」くんというねこがいました。小豆くんはグルーミングされるのが大好きな子で、しょっちゅう小麦くんがお手入れをしてあげていたのだそうです。しかし、小豆くんは幼くして猫伝染性腹膜炎という病気を発症。闘病の末、去年12月に1歳5か月という短い生涯を閉じました。

 飼い主さんは小豆くんの闘病生活を支える中で、ぼんやり外を眺めたり、ひたすらゴロゴロと寝転んだりすることが、ねこ達にとっていかに「ステキな退屈」であるかを痛感したといいます。ありふれた日常のワンシーンこそ、幸せが溢れているのだと改めて感じる今回の動画は、そうした飼い主さんの想いも込められているのかもしれません。

 話題となった動画は、お兄ちゃんの小麦くんがぐっすりと眠る小晴くんを、丁寧に丁寧に舐めています。普段から遊びたい盛りの小晴くんはなかなかじっとしておらず、こうして寝ている間にこっそりとグルーミングされていることが多いのだそう。

 愛おしそうに弟を毛づくろいする小麦くんの様子に、国内だけでなく、海外からも多数のコメントが寄せられました。

記事協力:小麦と小豆と小晴(komugi__life)さん