育児・家族

元保護ねこの成長を描いた4コマ漫画「今が一番かわいい」に賛同の声 「わかりみが深すぎて泣けてきます」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , ,

愛猫・殿くんの成長を描いたなごさんのイラスト【画像提供:なご(@ikng_0)さん】
愛猫・殿くんの成長を描いたなごさんのイラスト【画像提供:なご(@ikng_0)さん】

13歳の「殿」くんと暮らして気が付いたこと

 大切な家族の一員であるねこ。子ねこの頃はもちろんかわいいけど、一緒に暮らしていくうちに飼い主の心に何か変化はあるのでしょうか。今年13歳になるキジトラのオス「殿」くんと暮らす、イラストレーターのなご(@ikng_0)さんが描いた、ねこの成長とともに変化する飼い主の心情を表現した4コマ漫画が話題となっています。

 ◇ ◇ ◇

 なごさんの愛猫・殿くんは生まれて間もない頃、ペットショップの前に捨てられていた、元保護ねこです。赤ちゃんのときからなごさんに育てられ、今では体に触れられても、抱き上げられても、起きないほど心を許してくれています。

「とにかくビビりでヘタレ」だという元野良ねこの殿くんが、無防備に寛ぐ姿に日々癒されているという、なごさん。実家にもねこがいたため、以前からねこが大好きだったといいますが、13歳まで自分の手で殿くんを育て一緒に暮らしてきたことで、最近気が付いたことがあるといいます。

 赤ちゃんねこの初々しいかわいらしさ。ずっと動きっぱなしで体力があり余っている子ねこの愛らしさ。少し落ち着いてきた成猫の魅力。そして、当たり前の存在として、大半寝ていても息をしてくれているだけで愛おしい老猫の尊さ。

 愛猫はどの時期であっても、「今が一番かわいい」と気が付いたなごさん。そんな飼い主の率直な気持ちが、4コマでコミカルにまとめられています。2日時点で2万件以上の「いいね」が集まり、「わかりみが深すぎて泣けてきます」「共感しかない」「うちの犬もそんな感じです」と、ねこを飼っている人だけでなく、いぬの飼い主からも賛同の声が寄せられました。

「殿は、我が家の自慢です」

 となごさん。すべての愛猫、愛犬達がいつまでも幸せに長生きできますように。

◇なご
イラストレーター。イラストのみならず、漫画も手掛ける。また、SUZURIにて、オリジナルのねこグッズを販売中。新作を順次アップしているので要チェック!