動物・レジャー

ついにタピオカを身につける時代に かわいすぎる雑貨たち

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , ,

「チコブランド」のタピオカのスマホケース(3495円~)※【写真提供:Pinkoi】
「チコブランド」のタピオカのスマホケース(3495円~)※【写真提供:Pinkoi】

かわいいと話題沸騰 タピオカミルクティーの雑貨たち

 タピオカミルクティーといえば、SNS映えもしておいしいと近年日本で流行中の飲み物です。台湾が発祥のドリンクで、モチモチした食感のタピオカがミルクティーに入っていて、飲んで食べるという不思議な組み合わせも魅力のひとつ。日本でも次々とタピオカミルクティー専門店ができ、なにかと注目を浴びています。その人気は、飲み物だけにとどまらず、雑貨にも「タピオカ柄」として人気を呼んでいるそうです。

「タピオカミルクティーの雑貨は本家台湾でもとても人気のアイテムで、数多くのタピオカ関連グッズが出品されています。SNS上でもスマホケースを紹介したところ、日本でもかわいいと多くの反響を呼びました」というのは、台湾発・アジア最大級のオンラインデザイナーズマーケットを運営するPinkoi(ピンコイ)広報担当者。ミルクティー感がハンパないタピオカミルクティーのスマホケース。台湾、日本をはじめアジア各国で大人気だそうです。

 同社では、初めて台湾に行く人も、リピーターの人も台湾に着いた瞬間から使える旅の便利グッズを今月31日まで大特集。タピオカ柄のスマホケースやTシャツなど、かわいい便利グッズが満載です。さらに、今月21~24日、台湾雑貨のポップアップストア「台湾雑貨店―台湾旅行を120%楽しむための旅グッズ」を東京・台東区の「Taiwan Tea & Gallery 台感」で、期間限定開催。日本からは、ふだんはネット上でしか見られないかわいい雑貨の数々を実際に見て触って試すことができ、オーダーも可能。会場では計12の人気台湾ブランドのサンプル商品を展示します。

 そこで、Hint-Pot編集部では展示品の中からひと足先にかわいい台湾雑貨をピックアップしてみました。