恋愛・夫婦

あなたは出会ったことある? “婚活アプリのえびす様”

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , ,

“婚活アプリのえびす様”が多数出現 実は自らが呼び込んでいる?

 また、同じく東京近郊に住む婚活アプリ利用歴1年のBさんも、初めて会う場所に「恵比寿」を指定する男性とちょこちょこ遭遇すると語る。「“婚活アプリのえびす様”って呼んでいます」商売繁盛、五穀豊穣、開運招福してくれる、あの七福神のえびす様のように、ラッキーでめでたい存在のように感じるが、遭遇率が高すぎるというBさんにとってはそうは受け取れず、ややうんざり気味のようだ。

「私は会う前にあまりメッセージのやりとりはしないので、“えびす様”たちに何か特徴があるかといわれるとわかりません。けど、初デートに恵比寿を指定してくる男性はなぜか本当に多いです。待ち合わせ場所を決めるときに、私の家から恵比寿は遠いので、新宿などを提案するのですが、かたくなに恵比寿にこだわる人は会うのをお断りするようにしています。だって柔軟性がなさすぎじゃないですか」

 WEBの婚活サービスアプリといえば、最近はAIなどを駆使して好みのタイプや趣味、年収などの条件はもちろん、本人たちが意識しにくい志向や行動傾向なども分析してマッチングやリコメンドするなど年々“進化”を遂げている。もしかしたら、自分自身がアプリ上で行った検索、条件や趣味などから、知らないうちに「恵比寿好き男性が合う」と分析されているのかもしれない。つまり、自らの選択が無意識のうちに“婚活アプリのえびす様”を呼び込んでいることもある?