海外ニュース

メーガン妃 出産祝いはいらない!? インスタグラムで注目の投稿

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , ,

【写真:sussexroyal Instagram】
【写真:sussexroyal Instagram】

結婚祝いも出産祝いも 寄付を求めるサセックス公爵夫妻

 その動向が逐一話題となる、サセックス公爵ヘンリー王子とメーガン妃夫妻。今度は、出産祝いの行方について、注目を集めているようだ。

 今月3日に開設されたばかりのサセックス公爵夫妻公式インスタグラムで、先日、出産祝いはチャリティ団体へ寄付してほしい旨を綴ったメッセージを投稿。ふたりの結婚祝いに続き、出産祝いも寄付を希望するかたちとなった。

 インスタグラムには、このように投稿された。
『夫妻は、贈り物の代わりに、以前から寄付を必要としている子供や親のための慈善団体への寄付を奨励しています。すでに寄付をしてくれた方々には、夫妻からの最大の感謝を送ります。あなたがこれから寄付を検討しているのであれば、以下の組織を考慮してほしいです』とし、以前からインスタグラムでも紹介している、数団体のアカウントを紹介した。

 ヘンリー王子は、結婚前からチャリティー活動に熱心で有名。その根幹は、1997年に交通事故で亡くなった最愛の母・ダイアナ元妃の影響だといわれている。

メーガン妃の出産予定日は、4月末から5月といわれており、次なる英国王室のアイドル誕生が待ちわびられる。