暮らし

AB型は一番イライラしやすい? 血液型別のストレスを感じる瞬間

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , ,

写真はイメージ【写真:写真AC】
写真はイメージ【写真:写真AC】

 血液型別の性格診断は日本人が大好きな話題のひとつ。血液型別にストレスを感じるポイントに傾向はあるのだろうか。そこで注目したのが、メディプラス研究所・オフラボが全国の女性に調査した「血液型別 女性のストレス点数」。血液型ごとに集計したところ、ユニークな傾向が浮き彫りに。

 ◇ ◇ ◇

血液型別 女性のストレス点数(10段階) 「ココロの体力測定2018」 【メディプラス研究所・オフラボ調べ】
血液型別 女性のストレス点数(10段階) 「ココロの体力測定2018」 【メディプラス研究所・オフラボ調べ】

B型は最も「恋愛、配偶者」にストレスを感じている?

 オフラボが行った「ココロの体力測定」では、13の項目に対して10段階でストレス点数をつけてもらった。その内、お金・仕事・将来を除いた、上位3項目の特徴を各血液型ごとに比較。

 まず、どの血液型も体の状態(痛み、見た目)に対するストレス度合が高く、特にAB型は5.1点と高い数字を示している。また、注目すべきはB型とAB型の上位に「恋愛、配偶者」が4.9点と高得点と入っていること。恋愛や配偶者の言動、また失恋などで強いストレスを感じやすい傾向にあるようだ。

 A型は「時間管理」、O型は「家族、子ども」が2位となっており、イメージ通りの結果に。生真面目なイメージのA型は時間をきちんと守りたい、マイペースなイメージのO型は家族や子供によってペースを乱されたくないと思っている人が多いのかもしれない。

 意外だったのが、器用と言われるAB型は4つの血液型中でもっともストレス点数の平均値が高く、神経質とされるA型はむしろ4.5点と4血液型中では一番低い数値となった点だ。“ゴーイングマイウェイ”な性格が多いといわれているB型も平均値が高く、人知れずストレスを抱えているという結果となった。