海外ニュース

J.トラボルタ 自閉症だった亡き息子の誕生日に似顔絵を公開

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , ,

亡き愛息・ジェットくんの似顔絵【写真:(c)johntravolta Instagram】
亡き愛息・ジェットくんの似顔絵【写真:(c)johntravolta Instagram】

父似だった息子・ジェットくん 生きていれば26歳に

 1977年に公開された『サタデー・ナイト・フィーバー』、翌年公開の『グリース』などを代表作に持つ、俳優のジョン・トラボルタが14日、16歳の若さでこの世を去った息子・ジェットくんの誕生日を祝い、自身のインスタグラムにてファンが描いてくれた似顔絵を公開した。

 父譲りの優しい面差しが表現された似顔絵に、トラボルタ自身も大変気に入っている様子。15日時点で5万件を超えるいいねが集まっている。また、妻ケリー・プレストンは、同日ジェットくんの写真とともに誕生日を祝うコメントを投稿。先日は自閉症啓発月間に合わせ、ケリーが発表した、ジェットくん宛ての愛が溢れるメッセージと3人のキス写真が話題となった。

 愛息の突然の死から10年――生きていれば26歳となるはずだったジェットくんは、自閉症であったことを公表しており、2009年1月に西インド諸島のバハマにて、家族で休暇を楽しんでいた最中、浴室で倒れて亡くなったという。
 
 一時は俳優業から離れるほどのショックを受けていたトラボルタだが、ジェットくんの死から2年後に誕生した次男により、家族の絆はより深まった語っている。