海外ニュース

メーガン妃 ロイヤルベビーにまつわる経済効果がとんでもない!

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , , , , ,

メーガン妃【写真提供:BANG SHOWBIZ】
メーガン妃【写真提供:BANG SHOWBIZ】

ロイヤルベビーの賭けで沸く英国 米地元紙が特集で報じる

世界中がいまかいまかと待ち望んでいる、ヘンリー王子とメーガン妃夫妻の第一子誕生。英国では誕生前からロイヤルベビーブームが沸騰し、育児関連グッズから、ラグジュアリー業界、ブックメーカーまで多方面に経済効果を生み出し、話題になっている。米地元紙「ニューヨーク・タイムズ」が報じた。

 ◇ ◇ ◇

 英国がロイヤルベビーバブルで早くも沸いている。まずは賭け事大好きなお国柄でも知られる英国のブックメーカーが好況を迎えているという。

 特集によると、ロイヤルベビーにまつわる様々な事柄がギャンブルの対象となっており、大手ブックメーカー「ウィリアムヒル」では、同社だけでも、ベビー関連の賭け金の総額は130万ポンド(1億8850万円)を見込んでいるという。

「関係のない数十万人の人間が、まだ生まれてもいない子供の性別を対象に賭けるというのは正直奇妙に思えますが、これはロイヤルベビー誕生を盛り上げる一部分で、大衆から受け入られている物語なんです」

 こう語ったのはヘンリー王子とメーガン妃の小説を執筆した作家のケイティ・ニコール氏だという。「(ベビー誕生の賭けは)他意のない遊びのようなもので、長年にわたる伝統だと一般的に捉えられています」。

ベビー関連メーカーも盛況 子供服売り上げ見込みは896億円!

 ベビー関連メーカーもすでに大盛況。

「誕生直後にベビー関連の記念商品の売り上げは英国と欧州で1億ドル(約112億円)に到達する可能性がある」と記事ではノーウィッチの調査機関の発表を紹介している。

 他にもロンドンのお菓子メーカー「ビスケッティアー」社では豪華な誕生記念のビスケット箱を59ドル(約6600円)で販売予定。また、英国の家庭用品メーカー「ソフィー・オールポート」では、メーガン妃の出身国アメリカの星条旗と英国国旗のユニオンジャックをあしらった記念マグカップを準備しているそうだ。

 ベビー誕生に関連した子供服の売り上げは8億ドル(約896億円)を見込まれ、ベビーが2歳になるまでには、米国だけで1億3000万ドル(約145億6000万円)の関連子供服の売り上げが予想されていると、報じられている。

 すさまじい経済効果が見込まれているロイヤルベビー。世界中が誕生の瞬間を待っている。