海外ニュース

出産目前メーガン妃 キャサリン妃のフォローを“削除” その理由とは?

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , , , , ,

ヘンリー王子とメーガン妃【写真提供:BANG SHOWBIZ】
ヘンリー王子とメーガン妃【写真提供:BANG SHOWBIZ】

 出産秒読みとされるメーガン妃とヘンリー王子の公式インスタグラムが1日に更新され、ウィリアム王子とキャサリン妃の公式インスタグラムなどロイヤルファミリーのフォローを突然外したことが分かった。英地元紙「デイリー・メール」でも報じられるなど、話題を呼んでいる。

◇ ◇ ◇

公式アカウントを整理 ロイヤルメンバーのフォローも外す大胆な行動

 4月初旬に開設された「Sussex Royal」のインスタグラムは、6時間足らずの最速でフォロワー数が100万人を突破したことでギネス認定された。同アカウントはそれまで23のアカウントをフォローしていたが、突然、大量に削除。その中には、エリザベス女王をはじめ、ヘンリー王子の兄であるウィリアム王子とその妻キャサリン妃の公式アカウントなど、ロイヤルファミリーのメンバーも含まれていた。なお、現在のフォロー数は16となっている。

 この“大胆”な行動の裏に込められた2人の思いが1日に更新されたインスタグラムで綴られている。

「5月は米国のメンタルヘルス啓発月間であり、5月13~19日は英国のメンタルヘルス啓発週間です。この分野で世界中の人々が行っているすべての素晴らしい仕事に敬意を表するため、心の健康やボディポジティブ、セルフケア、人と人との繋がりの大切さを促進するインスタグラムのアカウントに焦点を当てたいと思います」

 さらに「私たちは毎月、同じ概念を尊重し、テーマや支援活動ごとにフォローするアカウントを変更していきます」とコメントしている。

 これらのメッセージが英国の真夜中にシェアされたため「ロイヤルベビーが産まれたニュースだと思った、というユーザーもいた」とデイリーメールは報じている。

 同アカウントでは、すでにヘンリー王子とオプラ・ウィンフリーがアップルTV向けにメンタルヘルスをテーマにした番組を制作すると表明。今後はチャリティ活動にまつわるアカウントのみフォローし、さまざまな啓発活動に貢献していくようだ。

(Hint-Pot編集部)