海外ニュース

メーガン妃 出産後の移住計画 新たに米国ロサンゼルス案が浮上

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , , ,

ヘンリー王子とメーガン妃【写真提供:BANG SHOWBIZ】
ヘンリー王子とメーガン妃【写真提供:BANG SHOWBIZ】

アフリカ移住説は? 母の自宅近くに引っ越しを計画か

第一子の出産秒読みとされるメーガン妃だが、ロイヤルベイビー出産後には生まれ故郷の米・ロサンゼルスに別宅建設を画策していると英メディアが報じている。
◇ ◇ ◇

「メーガン・マークルとハリー王子がロイヤルベイビー誕生後、カリフォルニアに邸宅を求めている」と報じたのは英地元紙「サン」だった。

第一子誕生後、アフリカで生活するための邸宅建設を求めていると報じられ、物議を醸したばかりのメーガン妃とハリー王子。記事では「サセックス公爵夫人(メーガン妃)は新しい家族の避難所を求めている。それは母親のドリア・ラグランドの近所だ」と報じている。

第一子誕生のタイミングに併せて渡英している母親のドリアさんの近所で、生まれ故郷のロサンゼルスにメーガン妃は新居を求めているという。

関係者は「メーガンは間違いなくロサンゼルスに邸宅を求めている。ハリウッドは彼女のDNAに存在する。結局のところ、彼女はカリフォルニアガール。常に確固たる立ち位置を求めていた場所です。そこでリラックスできる」と語ったという。

アメリカで女優業をしていたメーガン妃。英メディアで南アフリカに第一子出産後の新居を構える計画が報じられた際は、英国民の税金の負担になるために物議を醸したが、ハリウッドに別宅完成となれば、大きな波紋を広げそうだ。

(Hint-Pot編集部)