動物・レジャー

ねこの飼い主から人気の段ボール箱に愛猫よりもウキウキする夫 “どっちもかわいい”と話題に 「幸せの1ページ」

著者:Hint-Pot編集部

タグ:

ウキウキのご主人と「わさんぼん」くん【写真提供:しそちゃん・つみれとわさんぼん(@tu_mi_re_cat)さん】
ウキウキのご主人と「わさんぼん」くん【写真提供:しそちゃん・つみれとわさんぼん(@tu_mi_re_cat)さん】

譲渡会で一目惚れ 普段は大胆不敵な「わさんぼん」くん

 段ボールが好きなねこも、かわいい愛猫が大好きな飼い主さんも、まとめて満足させてくれると人気なのが、宅配便会社の段ボール箱をリメイクしたねこ専用配送車作り。ミニチュア感が大人の心をくすぐります。そんな大好評のアイテムをぜひ作ってみたい! と気合を入れて工作する飼い主と、それを見守る愛猫の姿が話題になっています。飼い主のしそちゃん・つみれとわさんぼん(@tu_mi_re_cat)さんに話を聞きました。

 ◇ ◇ ◇

 ねこ飼いさんたちの間で人気なのが、「クロネコヤマト」の段ボール箱。縦35×横51×高さ27センチとやや大きめサイズですが、人気の理由はそのデザイン。同社のウォークインスルー車がモチーフとなっており、前後左右4面ともイラストが入っているため、工夫して組み立てるとまるで本物の車のような形になります。

 話題になった写真には、ウキウキで窓部分を切り抜くしそちゃんさんのご主人と、茶トラねこ「わさんぼん」くんの姿が。

 この夏1歳になったばかりのわさんぼんくんと飼い主さんの出逢いは、地元で行われたねこの譲渡会でした。最初にお目当てだった子は希望者も多くご縁がなかったのですが、同じケージの中にいたわさんぼんくんにご主人が一目惚れ。女の子なら「ざらめ」という名前にしようとあらかじめ決めていましたが、男の子をお迎えしたため、砂糖つながりで現在の名前になりました。

少し待ちくたびれた様子の 「わさんぼん」くん【写真提供:しそちゃん・つみれとわさんぼん(@tu_mi_re_cat)さん】
少し待ちくたびれた様子の 「わさんぼん」くん【写真提供:しそちゃん・つみれとわさんぼん(@tu_mi_re_cat)さん】

 わさんぼんくんは、まだまだやんちゃ盛り。甘え好きで食いしん坊、大胆不敵な性格だといいますが、とてもおとなしく完成を待っているように見えます。飼い主さんによると、作業はご主人1人で行っていたため、組み上がるまでは1時間半を要しました。その間、わさんぼんくんと同居ねこ「つみれ」ちゃんはずっと周りをウロウロと動き回り邪魔をしていたのだとか。

 かわいらしく完成を待ちわびる、わさんぼんくんの姿は大きな反響を呼び「これは猫様に操られている可能性がありますね…」「2人ともかわいいなぁ」「幸せの1ページ」など、ほっこりとしたコメントが多数。また、同じようにねこ専用配送車を作った人から愛猫の写真がたくさん寄せられています。

 ご主人が一生懸命作ったミニ・ウォークインスルー車ですが、少々高さがあり入りにくいのか、結局2匹はあまり気に入ってくれなかったそう。「段ボールはもう1枚買ってあるので、次回は改良しようと決めています」と、飼い主さんはリベンジに燃えるのでした。

(Hint-Pot編集部)