海外ニュース

メーガン妃 第一子命名「アーチー」 “番狂わせ”の150倍配当金

著者:BANG SHOWBIZ、Hint-Pot編集部

タグ: , , , ,

ヘンリー王子とメーガン妃【写真提供:BANG SHOWBIZ】
ヘンリー王子とメーガン妃【写真提供:BANG SHOWBIZ】

 待望の第一子が誕生したヘンリー王子とメーガン妃夫妻。新たなロイヤルベビーの名前にブックメーカーは、誕生前から大盛り上がり。一時は、女児誕生が有力視されていたせいか女児名が上位を占めていたが、男児の誕生にブックメーカーは混戦を極めた。第一子の名は「アーチー」。その結果はどうなったのか。英・ミラー紙が伝えている。

 ◇ ◇ ◇

「夢のような時間」 子育てのスタートを喜びいっぱいに語る夫妻

 夫妻は8日(現地時間)に第一子をお披露目。夫妻はウィンザー城内でインタビューに応じ、ふたりにとって第一子となる男児の姿を世間に見せた。

 メーガン妃は誕生からのこの2日間が夢のような時間だったと語っている。

「素晴らしいことに私には最高な男性が世界にふたりもいるので、とても幸せです。この子はとても穏やかな気質で本当に落ち着いています。まさに夢のようです。この2日間ほどとても特別なものとなっています」

 ヘンリー王子は赤ん坊がどちら似だと思うかという質問に対し、「赤ん坊は誕生から2週間でとても変わると言いますので、これからはその変化を見守っていくつもりです。この子の顔つきは毎日変わっていますから」と答えた。

 しかし親となったことには大きな喜びを感じているようで、「子育てとは素晴らしいものですね。まだ3日ほどですが、私たちは自分たちの子供を持ち、この子がゆっくりと成長する中で、大切な時間を一緒に過ごせることにとにかく感激しています」とヘンリー王子は語った。

「アーチー」的中に150倍の配当金 「ロイヤル歴史の中で大きな驚きのひとつ」

 そして、エリザベス女王との謁見後、夫妻の公式インスタグラムにて、注目のロイヤルベビーの名前の公表が行われた。名前はアーチー・ハリソン・マウントバッテン=ウィンザー。

 ミラー紙によると、ブックメーカーでは男児名のなかで“アレクサンダー”が一番人気だった。 そのため、アーチーという名前は「ロイヤルに関する賭けの歴史のなかで最も大きな驚きのひとつとなった」と言われているようだ。

 また、ある女性は偶然にも「アーチー」という名前に120ポンド(約1万7000円)を賭けていたという。オッズは150倍となっており、彼女には1万8000ポンド(約257万円)のリターンがあったそうだ。彼女はこの名前に賭けていた理由を以下のように語っている。

「私がアーチーに賭けた理由は、王子と同じ日に生まれた私の孫がアーチーと命名されているからです。私は恐らくアーチーが運をもたらすであろうと思い賭けてみました。大金を手に入れましたが、このお金は孫のために取っておくつもりです」

 ロイヤルベビー誕生の恩恵は、まだまだ続きそうだ。

(BANG SHOWBIZ、Hint-Pot編集部)