暮らし

働く主婦たちの本音 「学び直し」で役立ったこと1位は?

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , ,

9割の主婦が学び直しをしたいと思ったことがあると回答(写真はイメージです)【写真:写真AC】
9割の主婦が学び直しをしたいと思ったことがあると回答(写真はイメージです)【写真:写真AC】

 近年進められている大学改革の影響により、社会人のリカレント教育や生涯学習への注目度が、年々上昇している。社会人になってから、「何かを学び直したい」と考えている方も多いのではないのだろうか? 主婦に特化した人材サービスの調査機関・しゅふJOB総研が実施した『学び直し』がテーマのアンケート結果から、働く主婦たちの意識が垣間見えてきた。

 ◇ ◇ ◇

学び直しをした人のほとんどが仕事で役立ったと実感

 しゅふJOB総研は、働く主婦650人を対象に調査。「社会人となった後に、改めて学校に通ったり資格取得を目指すなど、学び直しをしたいと思ったことがありますか?」という質問に対し、実に92.2%の人が「ある」と回答。そのうちの7割の人が、その目的を「転職・再就職のため」だと答えている。

 実際に学び直しをした人は、一体どのようなことに取り組んでいるのだろうか? 

1位 「国家資格以外の資格取得」22.7%
2位 「IT・WEB・OAなどコンピューターの専門技能取得」20.5%
3位 「外国後の習得」19.7%

 また、実際に学び直して仕事に役立った取り組みとしては、
1位 「IT・WEB・OAなどコンピューターの専門技能取得」18.9%
2位 「国家資格以外の資格取得」14.5%
3位 「国家資格の取得」12.5%

 という結果に。さらに1位の「IT・WEB・OAなどコンピューターの専門技能取得」した人に限って見ると、9割近くが「役立った」と実感するデーターも。