トレンド

メーガン妃の元夫 ロイヤルベビー誕生直後の再婚発表が話題に

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , , ,

メーガン妃【写真提供:BANG SHOWBIZ】
メーガン妃【写真提供:BANG SHOWBIZ】

13年に離婚した元夫のエンゲルソン氏 相手は11歳年下の金髪美人

 第一子となる長男を出産し、およそ2か月ぶりに公の場に姿を現したメーガン妃。世界各国で話題を呼んだロイヤルベビー誕生直後に、2011年に離婚した元夫のテレビプロデューサーが11歳年下の金髪美人と再婚を発表した。元嫁に負けじとばかりに、幸せをアピールしている。米地元誌「USマガジン」が報じている。

 ◇ ◇ ◇

 なにかとお騒がせなメーガン一族だが、今度は元夫が新たな幸せを掴んだとして話題を呼んでいる。

 メーガン妃は2004年からプロデューサーのトレヴァー・エンゲルソン氏と7年間交際し、11年にジャマイカで晴れてゴールイン。だが、13年8月に離婚していた。42歳の元夫はヘンリー王子との結婚生活を掴みとった元嫁メーガン妃に負けじとばかりに、金髪美女のトレーシー・カークランドさんとカリフォルニア州ミラマールビーチでゴールイン。

 記事では「結婚式はサセックス公爵夫人が出産後、1週間たらずで行われた」と報じられている。

 エンゲルソン氏は昨年、カリフォルニアワインの産地、ナパ・バレーでの旅行中にプロポーズしていたという。当時のSNSでは「最高にラッキーな男だ。パーティーだ」と喜びを爆発させていた経緯も紹介されている。

 エンゲルソン氏に近い関係者は「トレバーは本当に幸せで結婚したので、メーガンについて全く無関心。(メーガン)夫妻に祝福もしていないし、メーガンとトレバーは話もしていない」と話したという。

 記事では「メーガン妃は元夫から出産祝いを期待しないほうがいい」とも報じられている。

 それぞれ再婚で、別々の道を選んだ2人。互いに今度こそ本当の幸せをつかめるのだろうか。