海外ニュース

メーガン妃 SNSでナンパ? ヘンリー王子と出会う前の“肉食”行動を英紙が報道

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , , ,

メーガン妃【写真:BANG SHOWBIZ】
メーガン妃【写真:BANG SHOWBIZ】

一度目の結婚に失敗後、イギリス人歌手にSNSで猛アタック?

 19日、初めての結婚記念日を迎えたメーガン妃だが、地元メディアがヘンリー王子と出会う前のメーガン妃について報道。メーガン妃は、イギリスの歌手マット・カードルを狙っていたともとれる情報を報じたのは、地元紙「サン」だった。

 ◇ ◇ ◇

 英紙「サン」によると、これまで公となっていなかった「意外なふたり」が2015年にインターネットでやりとりをしていたことを明らかにしたという。なんと、メーガン妃は、ヘンリー王子と出会う数か月前に、イギリスで人気のオーディション番組『Xファクター』優勝者で歌手のマット・カードルと接触があったというのだ。

 マット・カードルは、2010年に『Xファクター』第7シーズンに出演。あのワン・ダイレクションを下して見事優勝しソロ・デビューを果たしたイギリスの人気シンガーだ。

 メーガン妃は、2015年にイギリス・ウェストエンドで上演されたミュージカル『メンフィス』に主演をしていたマットの容姿を褒めたたえていたという。

「サン」の情報筋は次のように語る。

「マットは、先に当時のメーガンをSNSでフォローしていたそうです。マットは、メーガンはドラマ『スーツ』に出演している美人女優だと思っていました。でも、彼女がすぐにフォローを返し、マットに『大ファンです』とメッセージを送ってきたから、とても驚いたんだそうです」

「マットは、メーガンのようなハリウッドスターが自分を知っていることが信じられず、とても喜んでいました。そして、メーガンが『会いたい』と提案するまで、メッセージのやりとりをしたんだそうです」

「しかし、マットには彼女がいたため、メーガンとSNSでやりとりを続けるのはいけないと思い、一方的に連絡を絶ちました。出会うタイミングが間違っていたようです。マットはメーガンの最後のメッセージに返信しませんでした」

 マットは、自らの麻薬とアルコール依存症の闘病を支えてくれたアンバー・ハーナマンと交際を続けている。

 メーガン妃は、2013年8月に最初の夫トレバー・エンゲルソンと離婚した後、ロンドン旅行中に新しい男性を探していたとも報じられている。

 当時、ジャーナリストのケイティ・ハインドはメーガン妃と一夜を過ごし、元サッカー選手のアシュリー・コールにしつこくデートに誘われたと語っていたと話しているそうだ。

「彼女がイギリス人について私にたずねたので、彼女が離婚したことを確信しました。そして彼女は独身で、恋人を探しているようでした。私はアメリカ人についてメーガンに質問しましたが、彼女はアメリカ人に興味がなさそうでした」

 メーガン妃は2016年6月にヘンリー王子との交際が公になるまで、イギリスで活躍するメディア仲間と連絡を取り合っていたそうだ。

 この件について、マット・カードルとメーガン妃の広報担当者はそれぞれ「コメントを控えている」という。

(Hint-Pot編集部)