海外ニュース

メーガン妃にエリザベス女王が服で“メッセージ”? 全英が注目

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , , ,

ヘンリー王子とメーガン妃【写真:BANG SHOWBIZ】
ヘンリー王子とメーガン妃【写真:BANG SHOWBIZ】

チェルシー・フラワーショーを訪問 女王の服に英メディアが注目

 キャサリン妃が庭園をデザインして話題となっている「チェルシー・フラワーショー」に現れたエリザベス女王の服装に注目が集まっている。産休中で欠席したメーガン妃とヘンリー王子へ、女王からの“メッセージ”なのではないか? と英メディアが次々と報じている。

 ◇ ◇ ◇

 英国王立園芸協会主催で毎年恒例の「チェルシー・フラワーショー」は、西ロンドンで開催されているが、プレビューに訪れたエリザベス女王の服に注目が集まっている。フラワーショーでの女王は、スチュワート・パルヴィンによるシルクの花柄のドレスと、プレーンのライムグリーンのコート姿。「女王の服は、昨年5月に行われたメ―ガン妃とヘンリー王子の結婚式で着ていたものと同じだった」と報じたのは、地元紙「エクスプレス」だった。

 女王が同じ着こなしをしていることに、全英関係者が衝撃を受けているという。しかも、バッグやネックレスなど、帽子以外の小物類も同じ。英地元紙「サン」は、女王の服を管理していたことがある王室御用達デザイナーのスチュワート・カービン氏のタイムズ日曜版でのコメントを引用してこう報じている。

「女王が同じコーディネートをしないように、出席したイベント、日時、どんな服を着ていたかの詳細を記録して管理をするスプレッドシートがある」つまり、女王は、一度でも披露した装いを二度としないこととされているからだ。

 同記事によると、「アーチーくんが生まれ、結婚1年を迎えたメーガン妃とヘンリー王子に女王が感動的な称賛を表現するために、同じ服を選んだのかもしれない」と報じている。産休で欠席した夫妻へ、女王からの粋な心遣いとメッセージがこめられているのでは、とみられている。

 アーチーくんが誕生したことで8人のひ孫を持つことになった93歳の女王は、女王の代名詞となる帽子を被らずに、庭園の周りを歩き回り、キャサリン妃とウイリアム王子による“個人的な”ガイド付きツアーを楽しんだ。

 この庭園では今月19日、5歳のジョージ王子、4歳のシャーロット王女、1歳のルイ王子がロープで遊んでいて、訪問中にはツリーハウスに登ったりしていたという。女王は、毎年、チェルシーフラワーショーに参加しており、今年は、ヨーク公爵夫妻、ウェセックス伯爵夫人、グロスター公爵夫妻、ケント王子と夫人、アレクサンドラ王女も参加した。