トレンド

メーガン妃 長男アーチーくんを伝統的なベビーカーに乗せない?

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , , ,

メーガン妃とヘンリー王子【写真提供:BANG SHOWBIZ】
メーガン妃とヘンリー王子【写真提供:BANG SHOWBIZ】

 メーガン妃は、アーチーくんのベビーカーに、王室御用達の伝統的なものではなく、今どきのセレブママが愛用する約16万6000円のものを選んでいると、英地元紙「サン」が報じた。これまで王室のロイヤルベビーといえば、ベビーカーの“ロールスロイス”と呼ばれる「シルバークロス」を、エリザベス女王からウィリアム王子、ヘンリー王子、ケンブリッジ公爵の子供たちに至るまで使用。しかし、「王室の伝統破り」とされるメーガン妃は長男アーチーくんを、伝統的なベビーカーには乗せないようだ。

 ◇ ◇ ◇

エリザベス女王、キャサリン妃愛用の伝統的ベビーカーは「シルバークロス」

 同記事によると、アーチーくんが生まれる前に、メーガン妃は親友からオランダのブランド「バガブー」の1200ポンド(約16万6000円)のベビーカー「バガブーフォックス」が贈られたという。

「バガブーフォックス」は、全輪サスペンション機能付きのベビーカー。「街路から雪道までどこでも操作しやすく、安定した走りで赤ちゃんも乗り心地が良い」とされ、ロンドンの“おしゃれママ”が好んで選ぶものだという。

 一方キャサリン妃は、ジョージ王子のために、1600ポンド(約22万円)の伝統的な「シルバークロス」のベビーカーを選んだという。2013年のジョージ王子誕生後、シルバークロスのデザイン責任者はバックルベリーにあるキャサリン妃の実家へ行き、キャサリン妃の母キャロルさんにベビーカーを披露、特別に要求された防虫ネットを含むすべての機能について説明したと報じられている。

 メーガン妃は、フロッグモアコテージの近くで、生後3週間経過したアーチーくんとの散歩を楽しんでいるという。

 友人はこう話しているという。

「メーガン妃は、素敵に見えます。ママであることを楽しんでいるようです。新しいベビーカーは、アーチーくんを寝せたまま長い時間、散歩しようとするのに向いているようです」

「バガブーのベビーカーは、アーチーくんが生まれる前に、すでにヘンリー王子とメーガン妃の親しい友人から贈られていました。その友人自身も自分の子どもたちに使っていて、とても良いベビーカーだと思って贈り物にしたそうです」

「メーガン妃は、産後の回復状態も良く、授乳も順調なことを幸運だと思っています。彼女は、多くの女性が苦労し、自分自身に過度のプレッシャーをかけていることを知っているからです」

「メーガン妃とヘンリー王子は、彼女の母・ドリアさんを除いて、助産師や子どものお世話係のナニーのような助けは一切受けないことを決めました」

 母・ドリアさんは、出産前から1か月以上メーガン妃に付き添っていたが、先週自宅のある米国ロサンゼルスに戻った。現在は、メーガン妃の親友たちが続々とアーチーくんと対面するのに彼女の元を訪れている。